初心者用Illustratoの使い方講座

Illustratorの「線」の「角の形状」を丸くする「ラウンド結合」設定にするとイラストがキレイになる!

更新日:

Illustratorの「線」の「角の形状」を丸くする「ラウンド結合」で絵が上手くなる

線の設定のウィンドウで「先端の形状」を丸形先端

角の形状」をラウンド結合にするとイラストが不思議と綺麗になります

私のお師匠様が昔、私がまだ初心者の に一番最初に教えてくれたやり です。

パスが折れるコーナーは角度によってギザギザが出ます。

 

☑しかしこの設定を入れるだけでキレイになります

この「線」のウィンドウを表示して、「オプション表示」にするとこのようなウィンドウになります。

「先端」の形状と「角の形状」を両方真ん中のアイコンをクリックして丸くさせます。

逆に「あえて角張らせたい」場合は「角」を立てます。(左側のアイコンが角が角ばって出ます)

それぞれの違いを「実際に操作」して、違いを比較して目で見て理解しましょう!

 

線ウィンドウに線幅しか表示されていない場合

 もし線ウィンドウが線幅しか出てない場合は、このウィンドウの右上にある▼マークをクリック→オプションを表示すると出てきます

パスのアウトライン化をする時にも大切な設定になります

☑ パスのアウトライン化で、アウトラインで形を作る時にも「この切り替え」がとても役に立ちます

角が出っ張ったりしなくなり、その上 不思議なことに、ちょっと上手く作れたように見えるようになりますよ(^_-)

みんなもやってみてね!

-初心者用Illustratoの使い方講座
-, , , ,

Copyright© イラスト素材のイラレ屋 , 2017 AllRights Reserved.