初心者用Illustratoの使い方講座

【解決】イラレの画像「消しゴムツール」で消えない理由

投稿日:2019年7月22日 更新日:

イラストレーターのベクトルデータは「消しゴムツール」ですべて消すことができます。

イラレの画像「消しゴムツール」で消えない理由

しかし、イラストレーターに配置した画像ファイルは消しゴムツールで消すことはできません。編集加工することもできません。

ちばこちばお
その他、消しゴムツールで消せない原因を列挙しました。これで解決方法が確認できます。

 

イラレの画像が消しゴムツールで消えない理由

ちばこちばお
ビットマップ形式(psd,jpg,png,gif,bmp等)の「画像」データそのものの編集は、Photoshopで行わなければ修正などはできません。

ラスターイメージ(Photoshop)ベクターイメージ(Illustrator)と変換方法

しかし、画像そのものの編集は、ビットマップ形式の画像編集できるPhotoshopなどのソフトでなければできませんのでご注意ください。

 

イラレデータなのに消しゴムで消えない場合

もしイラストレーターで作成した「ベクター形式」のデータなのに「消しゴムツール」で消せない場合。

ポイント

パス消しゴムツール」を選択している場合があります。

 

「パス消しゴムツール」と「消しゴムツール」の違い

イラストレーターには2種類の消しゴムツールがあります。

「パス消しゴムツール」と「消しゴムツール」です。

 

パス消しゴムツール

パス消しゴムツール

パス消しゴムツールを選択したパスを削除することができます。面を削除することはできません。

パスだけを削除したい時に重宝します。

ちばこちばお
こちらは、Illustratorのデータであれば塗り、線も含めて選択してなくても削除することができます。

イラレの画像「消しゴムツール」で消えない理由

 

 

消しゴムツール

「消しゴムツール」の場所は、はさみツールやナイフのアイコンがある場所にあります。

隠れている時は、クリックしたまま待っていると表示され選べます。

消しゴムツールはどこ?ここです

 

消しゴムツールは面も線もどちらも削除することができます。色を付けた「塗り面」などがはみ出した時に重宝します。

 

レイヤーがロックされている

レイヤーがロックされていると、そのレイヤーの中のオブジェクトは「消しゴムツール」でも削除できません。

レイヤーがロックされている

お使いのレイヤーがロックされていないか今一度確認してみましょう。

 

オブジェクト単体がロックされている

イラストレーターは選択状態で下記ショートカットを押すとオブジェクトが選択できなくなります。これにより、ロックされた状態になります。

✅ ⌘+2【Mac】
✅ Ctrl+2【Win】

サブレイヤーを確認するとサブレイヤーで鍵マークがかかっています。

オブジェクトロック解除のショートカット
✅ ⌘+Shift+2【Mac】
✅ Ctrl+ Shift +2【Win】

上記のショートカットでオブジェクトのロックを全て解除することができます。

しかし、レイヤーに鍵がかかっている場合はロックを解除できません。

予めレイヤーの鍵を解除してから、上記のショートカットを入力しましょう。

 

イラレに埋め込み、または配置した画像の修正や消しなどを行いたい場合

ちばこちばお
Illustratorに配置した画像はリンク画像であれば Photoshop で編集し更新するだけでイラストレーター側の配置データに反映させる事ができます。

埋め込み画像の場合は、リンクの配置画像に置き換えてから Photoshop で編集する方法もあります。

イラレに配置した画像は、クリッピングマスクでマスクすることや、装飾を加えたりすることはできます。

ただし配置、埋め込み画像そのものをイラストレーター側で消しゴムツールで一部削除するなどの加工はできません。

 

消しゴム
消しゴムツールと塗りブラシツールで色をつける方法
ウサ耳子イラレは線の中を塗りつぶしできないの? Illustratorは「ライブペイント(バケツツール)」や、「塗りブラシツール」を使うとカンタンにクローズパスの塗り面が作れます。 特に、「塗りブラシ ...

続きを見る

 

-初心者用Illustratoの使い方講座
-, ,

Copyright© イラレ屋 , 2019 All Rights Reserved.