PR

【重要】イラレ「重なったパス」の結合方法

イラレ重なったパス結合させる方法です。

 

イラレ「重なったパス」の結合方法

イラレ「重なったパス」の結合方法

 

選択ツールでパスを選択しパスをピッタリと重ねます

イラレ「重なったパス」の結合方法

【整列不要】イラレのオブジェクトをぴったり重ねる!線をくっつける
イラレのオブジェクトをぴったり重ねる!線をくっつける設定があります。 整列でオブジェクトをイチイチくっつける方法は非効率です。それでは遅すぎる&どこにでも(斜め方向でも)くっつかないので不便です。 わたしのやり方は製図会社の手法を応用しデザ...

 

ちなみにイラレでパスをぴったり重ねたり、くっつけたり、アンカーポイントを完全完璧に重ねる方法は上記の記事をご参考ください。

 

[st-mybox title=”注意ポイント” fontawesome=”fa-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#ef9a9a” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

これは「整列」ではなく設定で行います。検索すると「整列」でイラレのパスをくっつける方法がでてきます。
しかし、整列では制限が多く思うようにくっつきません。効率が悪いです。マウスで動かして直接「こことここをくっつけたい!」とむずかしい操作なしで感覚的に操作できることが理想です。
上記方法なら自由自在にパスを配置できるようになります。

 

 

シェイプ形成ツールで重なったパスを結合する

次に結合したいオブジェクトを選択ツールで選択します。

イラレ「重なったパス」の結合方法

 

次にシェイプ形成ツールを選びます。

 

Illustratorシェイプ形成ツールない!どこ?
Illustratorシェイプ形成ツールない!どこ? Illustratorのシェイプ形成ツールがない!どこにあるんですか?・・・という場合の対処法です。 そもそも、シェイプ形成ツールがないIllustratorのバージョンはCS4以下です...

 

 

シェイプ形成ツールの使い方

シェイプ形成ツール(Shift+M)で、オブジェクトをクリックしたまま「重なったパス」のオブジェクトをなぞるようにドラッグします。
すると重なったパスがくっつきます。

イラレ「重なったパス」の結合方法

パスファインダーの合体と一緒です。シェイプ形成ツールのほうが感覚的に操作できて効率的です。

 

ちなみに複雑で重いオブジェクトを合体させたい時は、パスファインダーを使うと軽く処理できます。この基準で双方使い分けましょう!

ちなみにシェイプ形成ツールはIllustrator CCから導入された機能です。

 

まだ導入してない方はぜひ最新のIllustratorをご導入ください。

シェイプ形成ツールで圧倒的に作業効率がUPします!

 

動画実演

実演動画です。再生ボタンをクリックしてください。