初心者用Illustratoの使い方講座

ペンタブレットで下絵を作成する方法

投稿日:

●○●イラレ道場-ちょこっとレッスン●○●
今日も、初心者の方のお役に立つ
Illustratorの便利なテクを、ご紹介します\(^。^)
◇◇◇ペンタブレットで下絵を作成する方法\(^。^)◇◇◇
みなさま、おはこんばんちは\(^。^)
今日も楽しくIllustratorをレッスンしましょう(^v^)/
すでにお話しましたが、Illustratorでも
筆圧感知機能が使えるんですよ\(^。^)
>>筆圧感知ブラシのプレゼント
もちろん筆圧感知はマウスでは出来ません。
ペンタブレットが必要ですよ(^_-)
>>ワコムのタブレット
キーボードのブラインドタッチのように練習が必要ですが

Illustratorをペンタブレットで操作すれば、ものすごい速度で

パスを引いたり、ポイントを作ったり出来ますし、ペンに

付いているスイッチに、ショートカットを割り当てて利用

することが出来ますので、指のちょっとした動きで
キーボードにアクセスしなくても、一瞬で処理を進めることが出来ますよ(^_-)
そこに、いつも沢山利用するショートカットを入れておけば

キーボードに手を持って行かなくても、ペンのスイッチを

カチって押せばいいわけです!
>>ペンタブレットを使ったトレースの動画\(^。^)
ペンタブレットを使えば、下絵をIllustrator上で直接描く!
なんてことも可能です\(^。^)

普通は下絵を鉛筆とかで、紙に書いてからそれを
スキャナーで読み込んで、それをイラストレーターに

配置してから、トレースするなり、筆圧感知でペン入れをする

手順だと思いますが、実はペンタブレットがあれば

いきなり下絵をIllustratorにかけるんですよ(^_-)
>>ペンタブレットを使った下絵の作成方法 \(^。^)
便利なのでやってみてくださいね(^◇^)
次回は、ペンタブレットをIllustratorで使う為の

やってはいけない設定方法について
コメントしたいと思います(^_-)
ペンタブレットには、マウスのような移動した距離に

対して移動する方式の設定方法とステージの座標が

そのまま画面の座標に対応する方式の設定方法が

あるのですが、片一方の設定にするとむずかしくて

タブレットがなかなか、制御出来ないんですよ(^^;)
さて、どっちが難しくてどっちがカンタンなのでしょうか?
おたのしみに\(^。^)
イラレ屋
http://www.illareya.net/wp-content/uploads/ameimg/blog_import_584776ede09d2.gif
バナー
http://www.illareya.net/wp-content/uploads/ameimg/blog_import_584776ee51ba8.gif
ブログの人気投票です。
もしよかったらクリックして応援しちょちょちょーっ\(^。^)

-初心者用Illustratoの使い方講座

Copyright© イラスト素材のイラレ屋 , 2017 AllRights Reserved.