アートボード 初心者用Illustratoの使い方講座

Illustratorのアートボードのキャンパスそのものを回転する方法

投稿日:2019年11月2日 更新日:

Illustratorのアートボードのキャンパスそのものを回転する方法

Illustratorのアートボードのキャンパスそのものを回転する方法です。

複数ある場合も、個別にアートボードを自由に回転できます。

 

イラレのアートボード回転

アートボードを用紙方向で90度回転させることができます。

アートボードツールのショートカットは
シフト+O
です。

アートボードツールを選択(ショートカット入力でもOK)すると、イラレ画面の上側部分に「アートボードオプション」ボタンが表示されます。クリックします。

アートボードツールとアートボードオプションの場所

 

 

アートボードオプション

Illustratorのアートボードオプション

アートボードオプションのウィンドウです。「用紙方向」は「縦」と「横」の向きが選べます。

 

横向きのアイコンをクリックするとアートボードが回転し横向きになります。

 

これでアートボードが横向きで90°回転します。

Illustratorのアートボードのキャンパスそのものが回転した状態

用紙や書き出し画像の形は長方形ですので、これ以外の角度でのアートボードの回転はありません。

仮に、斜めにアートボードを回転させることができたとしても、画像書き出し、印刷出力時にデータは長方形になるので斜めにする意味がないためです。

 

この方法は、例えば、A4縦のアートボードをA4横に修正したい場合など、向きを変更したいときに重宝します。初心者の方も、このような使い方があることを覚えておくと後々必ず役立ちます。

 

 

アートボードの中身の回転

アートボードの中身の図形やイラストなどは、せんたく回転ツール(ショートカット=R)で回転させます。

具体的な回転ツールの使い方はこちら
↓ ↓

>>Illustratorの回転ツールの上手な使い方

 

-アートボード, 初心者用Illustratoの使い方講座
-, ,

Copyright© イラレ屋 , 2019 All Rights Reserved.