初心者用Illustratoの使い方講座

【完全版】イラストレーターのスポイトツールが使えない時の対処法まとめ

イラストレーターのスポイトツールが使えない時の対処方法です。

イラストレーターのスポイトツールが使えない

初心者でこれからイラレを使いたい人のための「スポイトツール」の使い方の基礎基本からわかりやすくまとめました。

 

イラストレーターのスポイトツールが使えない

イラレのスポイトツールが使えない時はかならず原因があります。

まず初心者で使い方そのものがわからない場合は、この動画をごらんください。

これを見ただけで、もうあなたはイラレの初心者レベルは卒業してしまいました。

 

では、プロとしてイラストレーターのスポイトツールが使えない時に、素早く原因を特定する方法も一緒に学びましょう。

 

イラレ スポイト 画像 できない

イラレのスポイトツールで画像から色を抽出できない場合は、初期設定が正しくない可能性があります。

スポイトツールの設定は、「スポイトツールのアイコン」をダブルクリックします。

イラレ スポイトツール 場所

スポイトツールのアイコンの場所がわからない場合は、キーボードを英数字入力モードにしてから「i(アイ)」を押します。スポイトツールになります。

ツールを見るとスポイトツールが選ばれています。

 

スポイトツールオプション(設定変更)ウィンドウでスポイト設定する

スポイトツールオプションの設定ウィンドウです。

スポイトツール 設定画面

スポイトツールをダブルクリックすると表示されます。

イラレのスポイトが画像からできない場合は、アピアランスにチェックが入っている時です。

グラデーションなどをスポイトする時は、アピアランスにもチェックを入れます。しかし、画像からスポイトで取りたい時は、チェックしません。

 

ちなみに、この画面が初期設定です。なにもしなければこの設定になっています。これでOKという画面です。こうなってないと画像からスポイトできません。

わたしはイラレのプロですが、この画面をいじったことがありません。特にここをいじる必要はありません。

アピアランスはグラフィックスタイルに登録し、そこから適用させたら良いです。スポイトで抜く必要はありません。

 

イラレ スポイトツール おかしい

イラレのスポイトツールがおかしいときの対処方法です。原因と特定しましょう。

 

イラストレーター スポイト 色が違う

CMYK、RGBのカラーモードを切り替えることで解決することがあります。

イラレ カラーモード 変える CMYK RGB

ファイル/ドキュメントのカラーモード/CMYKカラー・RGBカラー

でイラレのカラーモードを変更しましょう。画面の色はRGBカラーです。

CMYKは印刷物で使われるカラーモードです。WEB系などの仕事はRGBです。

 

印刷物だけCMYKと覚えて良いです。RGBカラーモードにしてスポイトツールを使ってみてください。

ただし、厳密に色をあわせる場合はスポイトツールは適当なので印刷物のデータ作成ではしっかりとした色の知識が必要です。

カラーの数値を確認して色を調整する必要があります。

 

印刷物以外ではそれほど色に厳密なルールはありませんので、気軽に扱えます。

印刷物だけは、どうしても色にシビアですので色の扱いにご注意ください。

 

また、基礎知識として、画面の色はRGBです。印刷物はCMYKですので実際に印刷すると色が違います。

そのため、色校正(いろこうせい)作業が必要になります。依頼者と仕上がりカラーと画面カラーの違いを共有し、仮に印刷した色を見て「これでよろしいですか?」と本番印刷の前にかならず確認を取ります。

 

画面でPDFデータを見て「これでOK!」みたいなワークフローは印刷物の世界ではアウトですのでご注意ください。ちなみに、CMYKで表現できない色は特色(とくしょく)を利用します。

金色などを特別に用意し印刷する手法です。これについては別の記事で詳しくまた解説します。

 

 

イラストレーター スポイト 文字

文字をスポイトで抽出する方法です。冒頭の動画内で解説しました。

>>動画をもう一度見る

 

イラレ スポイト ショートカット

英数字入力モードで、キーボードのiを押すとスポイトツールになります。

これがスポイトツールのショートカットです。

ちなみに、キーボードの「Shift(シフト)」を押しっぱなしの状態でスポイトツールでワンクリックすると、線に色を抜き取ることができます。実際に操作しないと伝わりにくいので、YouTube動画内で解説しました。

動画を見てマネして操作するとこで、意味がよくわかります。自分で実際にイラレを操作しないと、実務で使えるようになりません。

是非この機会にやってみてください。

 

イラストレーター スポイト 塗りつぶし

オブジェクトを選んでからスポイトで色をクリックすると、今選んでいるオブジェクトが塗りつぶされます。

 

イラレ スポイト 別ウィンドウ

クリックしたまま画面の外側にマウスを移動させると、その場所にある色をリアルタイムで抜き取ることができます。

 

イラストレーター スポイト 画面外

クリックしたままマウスを動かすと画面外の色も拾えます。

ただし、マルチディスプレイ(別に拡張したモニター側)には使えません。

 

そのような場合は、スクリーンショットで画像を保存し⌘(Ctrl)+VでIllustratorの画面上に画像を貼り付けます。

そして、その画像から色をスポイトで抜き取ります。

【Udemy】初めてのイラストレーター使い方講座


動画版の「イラレ道場」です。動画で楽にイラストレーターが使えるようになる超初心者用の講座です。


↓ 有効期限 2021/3/4 午後18時まで


>>初めてのイラストレーター(Adobe Illustrator)使い方講座【完全版】はこちら!


 

-初心者用Illustratoの使い方講座

Copyright© イラレ屋 , 2021 All Rights Reserved.