初心者用Illustratoの使い方講座

パターンブラシの使い方\(^。^)

投稿日:

●○●イラレ道場-ちょこっとレッスン●○● 今日も、初心者の方のお役に立つ Illustratorの便利なテクを、ご紹介します\(^。^) ◇◇◇パターンブラシの使い方\(^。^)◇◇◇ みなさま、おはこんばんちは\(^。^) 今日も楽しくIllustratorをレッスンしましょう(^v^)/ 今回はパターンブラシの使い方のレッスンです! まずは、カンタンなところからやってみましょう。

ブラシには色々な種類があって、まず散布ブラシについて

やってみました。ブラシを使えば、線(パス)に対してパターンを

適用することが出来るわけです。 スウォッチは面に対してパターンを適用できますよね。

※気が付かないとずぅっと気が付かないままですが 実はスウォッチは、線にもパターンが適用出来るんですよね (^_-) 飾りけいを、パターンブラシで作ることがありますが、パターン

ブラシでは表現しにくいのは、スウォッチを線に適用して作るとokですね!

散布ブラシは、同じようなオブジェクトを、ばらまいたりするときに

強力ですし、オブジェクトパレットにして、部品を流用する方法にも

便利に利用できますが、パターンブラシの利用法は、またちがっていて これは、パスの始まりと終わりとその中間と、コーナーの部分に対して

個別にパターンを設定することが出来ます\(^。^) パターンの設定タイル の構造

アドリブで、その場で作成して利用するなんてこともありますが

しょっちゅう使うのは、矢印とか点線のブラシなので、自分で

沢山のラインナップを制作して使って、イラレ屋でも売っているのが

矢印ブラシと破線ブラシ です\(^。^)

パスに対して、パターンを適用出来て、コーナーの設定も

パターンに出来るのが、パターンブラシの利点です。

これはアートブラシでは出来ませんし、散布ブラシでも出来ません。 アートブラシで作れないこともないのですが、

アートブラシの場合は、パスの長さによって、形状が伸び縮みして

しまいますので、一定の正確な間隔のオブジェクトの表現には

不向きなんですよ。

イラレ道場のレッスン2 でフロー図の作り方を

やりましたが、ここで矢印の作成にパターンブラシを使っています。

こういう箇所で、パターンブラシを使ってくださいね\(^。^) 次回はパターンブラシの弱点に、ちょこっと、ふれてみましょうね! イラレ屋 https://www.illareya.net/wp-content/uploads/ameimg/blog_import_584776fa2859f.gif イラレ屋、新装開店\(^^※) これからもよろしくね! バナー https://www.illareya.net/wp-content/uploads/ameimg/blog_import_584776fa81961.gif ブログの人気投票です。 もしよかったらクリックして応援してちょっぴーっ\(^。^) ※画像をクリックすると、拡大表示で綺麗な画像が見られますよ!

-初心者用Illustratoの使い方講座

Copyright© イラレ屋 , 2019 All Rights Reserved.