初心者用Illustratoの使い方講座

オープンパスの「塗り」にご注意\(^。^)

投稿日:

●○●イラレ道場-ちょこっとレッスン●○●

みなさま、おはこんばんちは\(^。^)

ちばこちばおでございます(^◇^)
それでは、今日もちょこっとレッスンたのしくまいりましょう(^◇^)

◇◇◇ オープンパスの塗りにご注意\(^。^) ◇◇◇

今回はオープンパスの塗りについてのレッスンでございます(^^ )

「Illustratorで作成したデータを、インデザインに配置してみて高解像度表示に

してみたら、画像が表示されなくなっちゃったよ(>_<)」

と困っている方がいたので、内容をチェックさせて頂きましたところ

その、Illustratorの中で使われている、オープンパスの塗りに色

付いておりました(^^;)

オープンパスの「塗りをなし」にして、データを再配置したら上記の問題は解決いたしました\(^。^)

以前レッスンでご紹介させて頂きました、孤立点と同じく、「オープンパスに塗り」を付けると

処理に時間がかかる原因になるようでございます。

なので、基本的にNGだと思いますよ。

「塗り」に色を付けるのは、「クローズパス」に限定すると、よろしいかと思います(^_^ )

「 オープンパスに塗りを付けてみた、悪い例でございます(^^;) 」

Illustrator 使い方

※面がないオープンパスの塗りに黄色をつけたオブジェクト。良くない例でございます(^~;)

Illustrator 使い方
※オープンパスの塗りに黄色をつけたオブジェクト。同じく良くない例でございます(^~;)

それでは、次は良い例でございます \(^。^)

「 オープンパスは塗りなしで。塗りを付ける場合はクローズパスで\(^。^)」
Illustrator 使い方
Illustrator 使い方
Illustrator 使い方

クローズパスであれば、塗りありでも、無しでもどっちもOKですね\(^。^)

それでは、オープンパスに色を付けたい場合はどうすればいいのでしょう?

答えは、塗りは塗りのクローズパスを、別に作成するでーす\(^。^)

上の画像の、開いた三角形の場合は、背面にオブジェクトをコピーペーストして

パスを連結してクローズパスにして、線の色をなしにして、あとは、そのクローズパスに

をつければ、OKでございます(^^ )

<クローズパスで色を付ける動画レッスン\(^。^)>

http://www.illareya.net/wp-content/uploads/ameimg/blog_import_5847798253323.gifdouzyhou/lesson00-blog/kyaraniiro.html

線は、オープンパスの塗りなしで作成して、下のレイヤーから、色を付けるための、

クローズパスを作成したら、どんな複雑なオブジェクトでも、楽勝ですね(^^ )


もちろん、線も塗りも、クローズパス一つで事足りる部分は、一発で

作成いたしましょう\(^。^)



Illustrator

みんなもやってみてね(^。^)

イラレ屋
http://www.illareya.net/wp-content/uploads/ameimg/blog_import_5847798253323.gif
Illustrator用素材の宝庫! イラレ屋はこちら\(^^※)



-初心者用Illustratoの使い方講座

Copyright© イラスト素材のイラレ屋 , 2017 AllRights Reserved.