初心者用Illustratoの使い方講座

Illustratorのオープンパスとクローズパスとは?

投稿日:2008年5月9日 更新日:

Illustratorのオープンパスの実例

✅ ただの「線」です

Illustrator

この、ただの直線の棒状のパスは「オープンパス」です。

 

Illustratorのオープンパス

✅ 上の部分が開いている三角形 

Illustrator 使い方
これもオープンパスです。

 

Illustratorのクローズパス

 

✅ 閉じられた三角形

Illustrator 使い方
これはクローズパスです。

オープンパスとクローズパスの違いが、わかりましたでしょうか?

 

Illustratorのオープンパスとクローズパスの違い

オープンパスとは = アンカーポイントの始点と終点が閉じられていないパス

クローズパスとは = アンカーポイントの始点と終点が連結して閉じられているパス

 

クローズパスの面にのみ色やパターンを塗ることができる

Illustratorの重要なポイントとしてクローズパスの面(閉じたパスの中の部分)にだけ、色やパターンを塗ることができます。

オープンパスの面にも色を塗ることができますが、印刷したら色が付いてなかったりデータが無駄に重くなったり、他の処理やデータにAIデータを変換した時に「あれ?」っというトラブルの原因になりますので、これだけ注意してください。

 

✅ Illustratorで色を塗ることができるのは「クローズパスの面だけ」

それ以外のパス(オープンパス)に色を付けると、問題(バグ)の原因になるので注意しましょう。

注意ポイント

特に印刷物(DTP関連)はオープンパスに着色しないように注意してください。わけのわからないところに、色が出てしまい印刷事故の原因になります。

 

 

【動画】Illustratorの線と塗りの違いの解説

線と塗りの違い、オープンパス、クローズパスの実例を動画でも確認してみてね♪

-初心者用Illustratoの使い方講座
-, , ,

Copyright© イラレ屋 , 2019 All Rights Reserved.