PR

【原因】イラストレーターでレイヤー結合できない理由はこれだ!

Illustrator(イラストレーター)のレイヤー結合できない理由です。

 

Illustrator(イラストレーター)のレイヤー結合できない理由

Illustratorのレイヤー結合できない理由は、そのレイヤーが「サブレイヤー」だからです。

イラストレーターでレイヤー結合できない理由

 

サブレイヤーとは、レイヤーの中にあるレイヤーのことでオブジェクトの「重なり順」を表しています。

 

[st-mybox title=”注意ポイント” fontawesome=”fa-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#ef9a9a” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

これは、サブレイヤーであって通常のレイヤーではなくオブジェクトの最小単位の表示ですので「レイヤー」として結合できません。

 

 

レイヤーを結合する方法

イラストレーターでレイヤー結合できない理由

 

Illustratorのレイヤーを結合させる時は、シフトキーを押しながらレイヤーをクリックします。

レイヤーが同時選択できます。

 

次に、レイヤーウィンドウの右上のアイコンをクリックします。

「選択レイヤーを結合」を選べば、今同時選択しているレイヤーが結合できます。

 

サブレイヤーはレイヤー結合できないので覚えておきましょう。

 

【完全版】イラレレイヤーの使い方!整理、複製、順番、結合、削除方法!!
初心者でイラレのレイヤー移動ができない!使い方がわからない。 絶対に使う「重要機能」だけに絞り、10分でわかるようレイヤーの使い方をまとめました。 イラレ レイヤーの使い方 レイヤー表示、非表示、アウトライン表示、整理、複製順番、結合、削除...

 

 

サブレイヤーに頼るな!

ちなみにプロはサブレイヤーは展開したり、オブジェクト管理には一切使いません。

その理由はレイヤー結合できないなどの他、色々とサブレイヤーに依存すると作業効率が下がるからです。

 

オブジェクトの「重なり順」はショートカットで処理します。

 

レイヤー構造はシンプルにし、同じファイルを操作する「他の人」も一発でわかりやすいレイヤー状態で仕上げるのが理想です。