初心者用Illustratoの使い方講座

【どこ?】イラレブラシ「ユーザー定義」保存場所とデータの上書き保存方法

アシスタントの田中君
イラレのブラシのユーザー定義(オリジナルブラシ)の保存場所がわかります。

イラレ ブラシ ユーザー定義 保存場所

イラレを開いて、ブラシのウィンドウの右上の三本線アイコンをクリックする。

オプションメニューが表示される。

その中の「ブラシライブラリを保存」をクリックする

 

 

ブラシをライブラリとして保存画面の上に、ブラシが保存されている場所が表示される。

この場所にアクセスして該当のブラシのウィンドウを直接編集して上書き保存する。

 

アシスタントの田中君
これで、ブラシの元になっている素材データの削除、追加、修正更新が反映できます!
千葉名人
ちょっとアシスタントの田中くぅーん!おやつのパン買ってきて!
アシスタントの田中君
今、仕事中っすよ!千葉名人がパン買ってきてくださいっす!
千葉名人
は、はひ!

 

もし右クリックで開けない場合

もし、開けない場合はこの場所にクリックしながら直接アクセスして該当のブラシのaiデータを開きます。

そのaiデータの中のブラシウィンドウを直接編集して上書き保存します。

 

別の場所に保存されたブラシの場合

もう1つユーザー定義以外の場所に保存されているブラシの保存場所を調べる方法です。

ウィンドウ/ブラシライブラリ/その他のライブラリ・・・とクリックする。

「ライブラリを選択」というウィンドウが表示される。そこにブラシが保存されている場所がディレクトリ表示されます。

ファイルを見つけたら右クリックでいきなり開くこともできます。

アシスタントの田中君
開けない場合は、直接このディレクトリにアクセスして該当のブラシデータを直接開いて編集して上書き保存すると、追加、削除、更新内容がブラシに反映されます。
千葉名人
昔はユーザー定義側がなくてシンプルだったのですが、今は2箇所保存する場所があってややこしくなっちゃいました。

ただ、イラレをバージョンアップした後にデータを移し替えなくても新しいバージョンでも素材が反映されるので、長く使うオリジナルデータはユーザーフォルダ側(Illustratorバージョンのついたフォルダのある側のディレクトリのブラシに保存ではなく、ユーザー名の下にあるフォルダのブラシ側)

に保存するほうが良い感じです。

ブラシ、スウォッチ、シンボル、アクションなども同じ仕組みでいずれかのディレクトリに保存されてます。

ですので、素材のある場所のショートカットを作っておくと次から楽になります。(場所が深くて直接アクセスが大変なので)

アシスタントの田中君
ぜひお試しください!

【超初心者用】初めてのAdobe illustrator使い方講座【完全版】

【Udemy】初めてのイラストレーター使い方講座

動画版の「イラレ道場」です。動画で楽にAdobe Illustratorが使えるようになる超初心者用の講座です。

短期集中!このチャンスにIllustratorを学習し思い通りにサクサクと使えるようになってみませんか?

>>初めてのAdobe Illustrator使い方講座【完全版】のキャンペーンはこちら!

 

 


Illustratorパターンスウォッチ素材集【製図・地質図・DTP・WEBデザイン用】


Illustrator ハッチング

【プロ用】Illustrator素材集【効率化】

 

-初心者用Illustratoの使い方講座

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com

Copyright© イラレ屋 , 2022 All Rights Reserved.