初心者用Illustratoの使い方講座

イラストレーターの自由変形ツールで画像に遠近を付ける方法「エンベロープ」の使い方

投稿日:2010年11月1日 更新日:

☑ 今回はイラストレーターの「自由変形ツール」で遠近を付ける方法です。

 

↓ このように、Illustratorに配置した画像を自由に変形させることができるようになります^^

 

イラストレーターの自由変形ツールの使い方「画像を変形」させる方法【エンベロープ】

イラストレーター上で画像データ(ラスターデータ)も自由に変形する方法を、オレの師匠が動画にしてくれました。

※ 会社でサボリーマンしながら再生する人は『音量注意』

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

 

 

Illustratorでエンベロープを適用し「画像を自由変形」させる方法

☑ 画像をIllustratorに配置する

☑ 画像を貼り付けるオブジェクトを作成し、画像とオブジェクトの両方を選択

☑ オブジェクト/エンベロープ/最前面のオブジェクトで作成・・・をメニューから順にクリックする

ちばこちばお

これで自由変形できる配置画像になります。自由変形ツールを使ってこれを変形させてみましょう。

 

※ 師匠のブログはこちら >> イラレとかイロイロ

 

Illustratorでこの操作「エンベロープ」がエラーになってうまくいかない場合

始めまして。

画像を配置してその後四角を作り、両方選択してエンベロープを実行しようとすると、「選択範囲には変形できないオブジェクトが含まれています」と出てエンベロープをかけれないのですが・・・。

< ようさん からのコメント>

 

ちばこちばお

Illustratorでこのエンベロープ処理がうまく行かずにエラーになってしまうというコメントをいただきました。

そんな場合は、画像をIllustratorに埋め込んでいない可能性が高いみたいです。

埋め込んでいれば「PSD(Photoshopのファイル保存形式)」でも、この処理ができちゃうそうです!

 

☑ Illustratorの配置画像は、「リンク」か「埋め込み」の、どちらかになります。

もし、その違いがまだわからない場合は、下にあるリンク先のIllustrator講座もチェックしてみてね♪

 

アシスタントの田中君

あのこれ、僕もやってみたんすけど、Illustratorに配置した画像を埋め込んでしまえば、ほとんどの画像形式で「エンベロープ」処理で自由変形できるようになるっすよ!

 

>> イラレのリンク画像と埋め込み画像とは?

 

イラレ屋

-初心者用Illustratoの使い方講座
-,

Copyright© イラレ屋 , 2018 All Rights Reserved.