初心者用Illustratoの使い方講座

Illustratorで人物や動物のトレースを上達する方法 \(^。^)

投稿日:

●○●イラレ道場-ちょこっとレッスン●○●

みなさま、おはこんばんちは\(^。^)

ちばこちばお でございます(^◇^) それでは、今日もちょこっとレッスンたのしくまいりましょう(^◇^)

◇◇◇ Illustratorで人物や動物のトレースを上達する方法 \(^。^) ◇◇◇

今回は、太田様からのご質問を元にレッスンです(^◇^)

「ご質問 \(^。^) 」

はじめまして太田と申します。

イラレ道場にていつも勉強させて頂いております。

本当に分かりやすく解説してありとても為になります。

ありがとうございます。

 

質問お願いできましたらお願い致します。

写真のように人物や、動物をトレースしてカッティングプロッターでカットしたいと

思っているのですが、どうしてもうまくいきません。

何かコツみたいな物はあるのでしょうか?

 

イラストレーターはcs4

フォトショップもございます。

 

ちば子先生が目玉焼きのトレースの最後に

オレも、最初、この目玉焼きすら描けない時期が長くあったんよ(^^)

って言葉非常に印象的です。

これ程スピーディーにトレース出来る、ちば子先生でも

そんな時期があったんだと思うと、こんな私でも1から頑張れば

できると思えました。

 

返信頂けるようでしたら宜しくお願い致します。

 

これからもがんばってください。

突然のメールで失礼致しました。

こちらこそ、ほんとにどーもありがちょう\(^o^)/

そうでした。目玉焼きすらまともにトレース出来なかった時期があったんですよ。 

●○● オレ流 イラレ道場 ●○●-Illustrator 使い方
だから、Illustrator初心者の頃、Illustratorをプロの先輩達が上手に

使っているのを見て「人間じゃねぇ!」って、驚いていた記憶もございます(^~;)

あんなのオレに、出来っこねぇ!!!」って本気で思っていましたよ(^~;) そんな私が頑張って作成した一番最初の作品が目玉焼きでした。

これすら、作成するのに苦労しました。整列パレットの存在すら知らなくて

線と塗りの違い、オープンパスとクローズパスの違いや存在すら

知らなかったからですね(^~;)

だけど、上手い先輩にコツを聞いてみたら、別に絵が上手でもなく、

単純にベジェ曲線の扱い方をマスターしているって部分が

重要だってのがわかりました(^^ )

絵が上手下手全然関係無く、Illustratorそのものに慣れたら良いわけです。

そして、それは数をこなせば、ほとんど確実に上達致します。

私の場合は、特許図面をIllustratorで、100枚くらいトレースした時に

アレ?いつのこまにか上手に使えてる\(^o^ )/ ってなりましたよ♪

私のIllustratorの師匠は、「とにかく100枚特許図面をトレースして

話はそこから(^^ )」って言っていたので、最初は、変なベジェ曲線で

図面を作成していきました(^^;)

最初の段階では、とにかく完璧でなくても”完成させること”の方が大事で

さらに、トレースする題材は、本当になんでもいいと思いましたよ。

特に無いのであれば、自分が好きなモノを、スキャニングしたりして、

下絵にして沢山トレースを遊び感覚でやってみてください(^。^)

ついでに、ここで、イラレ屋でご用意している、題材で

お奨めの題材を、ご紹介いたします(^v^)/

< とりあず、お奨めなのは、ハートマークのトレースです(^^ ) >

https://www.illareya.net/wp-content/uploads/ameimg/blog_import_584779f1f1628.gifdouzyhou/lesson03/douzyou-003-movie6.html
●○● オレ流 イラレ道場 ●○●-Illustrator 使い方
このハートマークのトレースは、簡単なようで結構、ベジェ曲線の 練習にもってこいだと思います(^^ ) 時間もかかりません(^v^)/ これが出来たら、 <レッスン6からの日本列島のトレースをやってみてちょ(^v^)/ > https://www.illareya.net/wp-content/uploads/ameimg/blog_import_584779f1f1628.gifdouzyhou/lesson06/douzyou-006-03.html
●○● オレ流 イラレ道場 ●○●-Illustrator 使い方 どんな複雑なイラストや図面も、線と点が集まった集合体に過ぎないので 基本になる曲線の作り方をマスター出来れば、なんでもトレース出来る 基礎力は付いてしまうと思います(^v^)/ 地図のトレースは、ベジェ曲線の練習に最高だと思いますよ(^_-)☆

あと、ガイドを使うとか、スマートガイドを使うとか色々ありますが

細かいコツは上げたらキリがない程ございますので、そちらは イラレ道場のレッスンでまた、随時ご紹介させて頂きますね(^_-)☆ <上達するほど、アンカーポイントの数が減ると思うぽ\(^o^)/ > あと、ついでに申し上げさせて頂くとすると、初心者の時ほど アンカーポイントの数が多くなってしまいがちだと思います。 単純に、あのハートマークとかでも、もっと沢山アンカーポイントを 作ってトレースするほうが、初心者の時は簡単だと思っていたのですが 段々、慣れてくるとどれだけ少ないアンカーポイント。最低限のハンドルで 表現するかを、図形から瞬間で反射的に逆算してアンカーポイントを 作っていけるようになります(^v^)/ 少ないアンカーポイントとハンドルで作成出来る程に シンプルかつ綺麗な曲線で、ラインを形成出来ると、ちばこ的には考えております(^_^ ) <カッティングプロッタ> 太田様から、はじめて聞いたマシーンで、こんな面白いものが あるなんて知りませんでした( ^_*)\ <Joshin様の動画でのカッティングプロッタのご紹介>

 http://joshinweb.jp/pc/cc20020.html?ACK=BLG005351

凄いですねーっ\(^o^)/ こんなすばらしいものがあっただなんて( ^_*)\ Illustratorで作成したものが、こうして、カッティングされたら

おもしろすぎますねーっ\(^o^)/

ちょっと、こちらも研究して道場のレッスンでアップさせて

頂きたいと思いますので、乞うご期待くださいね(^_-)☆

Illustrator
みんなもやってみてちょ(^v^)/  

イラレ屋 https://www.illareya.net/wp-content/uploads/ameimg/blog_import_584779f1f1628.gif Illustrator用素材の宝庫! イラレ屋はこちら\(^^※)

-初心者用Illustratoの使い方講座

Copyright© イラレ屋 , 2019 All Rights Reserved.