プログラミング

プログラムの勉強方法「何からやれば使えるようになれますか?」

投稿日:

プログラムの勉強法「何から」やればいいの?

おはよー!ちばこちばおです。

今回は

プログラムを覚えたい人の勉強方法

についてのお話です。

 

まずは「何からはじめると良いのか?」

プログラムが使えるようになると、自分で好きなようにブログやサイトやホームページを作ったりカスタマイズすることができるようになります。

APIなどを使ったサービスなどを開発することもできます。完全に放置していても、人気が出ると「アクセス」がドンドン増えていきます。

アクセスが多いサイトが開発できたら、あとはgoogleの「AdSense(アドセンス)」という広告を張っておけば儲かってウハウハです♪

独立して仕事フリーランスでやる場合も、プログラムを使ったお仕事の報酬は桁違いに高いです。また、雇われて働く場合もプログラムやデータベースが使えると高いギャラが得られます。

このように、沢山メリットがあるのですが、これからプログラミングを覚えたい人は「何からはじめて良いのかわからない」と思います。

一番いい方法は、いきなり作りたいものを作ってしまうことです。

つまり、「いきなりプログラミングしたら良い」です。

 

いきなりプログラミングする方法

プログラミングには色々な言語があります。今、面白いのはPHPRuby(ルビー)などの、ウェブ系の言語です。

インターネットのサーバーで直接動くので、すぐにプログラムの結果を見ることができます。

さらに、無料のMYSQLなどのデータベースと連動して使うことができるので、ゲームで言う「セーブ」機能のように、データをサーバー上に保存することができます。基本的に、ウェブ系のプログラミングはデータベースと一緒に使いながら覚えていくのが良い方法です。

実際に使いながら、一つ一つを試行錯誤しながら実装していくことで、一番はやくプログラミングを包括的に習得することができます。

「こんなプログラムが作りたい」というアイデアがあったら、小さい簡単なプログラムから、ネットで調べながらいきなり作っていくと良いです。

 

プログラミングを体型学習をしても「忘れる

体系的に一通り学習するだけでは、サンプルはこなせても自分が作りたいものを、「実際に作る時」に色々と忘れてたりします。

細かい、命令が思い出せないとかザラです。

プロでも「まともに関数の全てを覚えているわけではない」ということを知ったのは、プログラミングに興味を持ってから何年も経過してからです。

それまで「難しい!こんなのできるわけない!!」とずっと書籍のサンプルを見て、作りたくないプログラムをマネして入力しては「バグ」で困ってそこで何年も停滞していました。

 

慣れたらプログラムはコピペで組み立てられるようになってきます

実はプログラムは慣れてきたらコピペして、使いまわして、組み立てるように使うことができるようになります。

一度作ったプログラムを何度もコピペして使うことで、別に細かい命令文を覚えなくても使えるようになります。忘れてても、「大体これはこの処理だった」と引っ張り出せるようになってきます。

「この関数はなんだっけ?」と忘れてるものや、「文法を忘れてるもの」も沢山でてきます。でもコピペするので問題ありません。また、バグったりして上手くいかない時に検索して調べて、テストしながら動くように頑張っていきます。

この実際に作成がら壁にぶつかって、調べて解決する部分がもっとも大切なポイントになります。

 

実際に作り出してから本当にプログラムできるようになった

そうこうしているうちに、経験値が上がってプログラムが動く。データベースが連動して稼働する。

・・・というようになってきました。オレの場合は「全部独学」でした。

手元に作成したプログラムが増えて「インターネットやあなたのローカル環境」で動いているプログラムが増えるほど、コピペであらゆるプログラミングができるようになります。

一度がんばって作ったプログラムはそのまま、部品のように再利用できます。だから、どんどん蓄積していきます。

 

そのため、いきなりプログラミングをするのが最も効果的で早くプログラミングをマスターする学習法となります。これに気がつくまで時間がかかりましたが、気がついてからは半年くらいで一気に使えるようになってました。

データベースも含めて「未経験でも続けて試行錯誤してれば、どんどん慣れて作れる」ようになっていけます。

作る→わからない→調べる→バグが出た→調べる→試行錯誤→プログラムが思い通りに動く!

 

この繰り返しで、どんどん上達していけます。htmlやCSSすらまともにわからなかった、このオレですらです。大丈夫です!

まさに「為せば成る、為さねば成らぬ何事も」・・ですね!

 

調べても「わからない時」に便利な「無料」Q&Aサイト

teratail(テラテイル)という「Q&Aサイト」がめちゃくちゃ便利です。

作業中発生したバグを投稿すると、すばやく回答を得られます。ヤフー知恵袋などで質問しても、専門家がなかなか出てこないのですが、これは専門家の巣窟なので、期待以上の解答が得られます。

初心者の質問にも、わかりやすくプロが素早く教えてくれます。プロには教え魔が多いです。また、あなたが上級者になったら今度はあなたが時々教えてあげるようにすると「さらにレベルアップ」していけます。

みんなにわかりやすく教えるのもプログラムの勉強になるんですよ♪

初心者のうちは、どんどん適当でもプログラムを作って「Q&Aサイト」で質問し「トライアンドエラー」を繰り返してみましょう!

>>teratail(テラテイル)を見てみる

 

-プログラミング
-

Copyright© イラスト素材のイラレ屋 , 2017 AllRights Reserved.