初心者用Illustratoの使い方講座

Illustratorのブレンドツールの使い方

更新日:

同じような、図形やイラストを、沢山描く必要がある時に、コピーで処理する方法と ブレンドツールを使って処理する方法があります(^_-)

その他にも、ブラシ機能をつかう方法もありますが、今日はブレンドツールの 使い方をお勉強しましょう。

ツールパレットの中にあるこのアイコンがブレンドツールのアイコンです\(^。^)

青い箱の図形と「ピンクの箱」の図形を ブレンドする前の状態が、上の方で ブレンドした状態のものが下の方です\(^。^)

色付きの場合、ブレンドすると グラデーションのように ちょっとずつ、変化して間を 埋めているのがわかりますね(^。^)

形が違うもの同士の場合は 図形が少しずつ変形してブレンドされます。

ブレンドツールの使い方と上手なやり方の順番

ブレンドツールの使い方は、カンタンだよ\(^。^)

先ず、ブレンドしたい2つの図形(もしくはパス(線))を作ってから

ブレンドツールを選択します。

そして対象となる図形を片方ずつクリックします。

 

この画像の場合は「青の箱」をクリックしてから「ピンクの箱」をクリックし「ブレンド」になっています。

どちらを先にクリックするかで「上に来る方が決定」します ← 重要

他にもステップ数を入力することで「ブレンド」する時にあらわれる中間に入る「図形の数(パスの数)」を制御する方法もあります。

>> ブレンドツールの使い方まとめはこちら

-初心者用Illustratoの使い方講座
-, ,

Copyright© イラスト素材のイラレ屋 , 2017 AllRights Reserved.