初心者用Illustratoの使い方講座

Illustratorの線の出っ張りやトゲを消す角を丸くする方法

投稿日:2011年8月26日 更新日:

イラレで文字をアウトライン化したり、線を沢山使っていると急角度なコーナー部分が尖ってトゲのように飛び出す場合があります。

ちばこちばお
これは、見た目がおかしいイラストや図形になる原因になります。実は、このような現象は線パネルを「おすすめの設定」にすることで解消&予防できます。

 

イラレの線のコーナーを丸くしキレイにする設定方法!

イラレで作画していると線が出っ張ったりコーナーがトゲトゲした角になって飛び出したりすることがあります。

具体例です。イラストやアウトライン化した文字がこのようになることがあります。

 ●○● オレ流 イラレ道場 ●○●

ちょうど今日作業していたデザインのお仕事の案件で「ざんねん」という文字を作っていたら、このようにカドの部分の文字がトゲトゲして、飛び出してました。

注意ポイント

文字をアウトラインにしたり、他にも線でイラストや図を作成した時に同じような現象がおこります。

実験してみるとわかるのですが、コーナーの角度が90℃を超えて急角度になるとこのように飛び出してしまう場合があります。

 

イラレの線をキレイにする設定方法

そこで「線」の設定パネルで、設定を行います。

この現象は角の形状を「ラウンド結合」と出てくる「丸くなっている真ん中のもの」を選択すると綺麗に表示されるようになります(^_-)☆

●○● オレ流 イラレ道場 ●○●
はい(^^ ) 次の画像が、その結果ですよ♪
トゲトゲが消えて綺麗になりましたね(^_-)☆

初心者のみんなは、是非この設定を試してみてください。

あれ?って感じで完成品が綺麗になりますよ(^_-)☆

●○● オレ流 イラレ道場 ●○●-ちばこちばお

 

アシスタントの田中君
これはイラレで作成する図形でも同じですよ♪さらに詳しく解説しましたのでご参考くださいね!

Illustratorの「線」の「角の形状」を丸くする「ラウンド結合」設定にするとイラストがキレイになる!

-初心者用Illustratoの使い方講座

Copyright© イラレ屋 , 2019 All Rights Reserved.