初心者用Illustratoの使い方講座

ペンタブレットでIllustrator\(^。^)

投稿日:

●○●イラレ道場-ちょこっとレッスン●○● 今日も、初心者の方のお役に立つ Illustratorの便利なテクを、ご紹介します\(^。^) ◇◇◇ペンタブレットでIllustrator\(^。^)◇◇◇ みなさま、おはこんばんちは\(^。^) 今日も楽しくIllustratorをレッスンしましょう(^v^)/ 前回お話しましたが、Illustratorでも 筆圧感知機能が使えるんですよ\(^。^) 自分で作るのが面倒な人や、わからない人は

イラレ屋でプレゼントしているので

それを使ってみてください\(^。^) >>筆圧感知ブラシのプレゼント もちろん筆圧感知はマウスでは出来ません。 ペンタブレットが必要ですよ(^_-) オレはワコムのペンタブレットを利用していますが

ペンタブレットにも色々ありますよ。 >>ワコムのタブレット ワコムのタブレットにはファーボというお買い得タイプのと

インテュオスというちょっと、高めの高級タイプのがあるんですよ\(^。^) おれは、両方とも使っているので、その使い心地をお話しますね! 実はどっちも、いいんですよ(^^;) Illustratorで使うだけなら、ファーボで全然OKだとオレは

思いましたよ。ファーボに最初に付いてくるペンはなんだか

軽くて、手が疲れなくていい感じです。 仕事でも実はファーボを使うことが多くなってきました(^^;) インテュオスが高級感があってカッコイイですがペンが

ちょっと重たくて、オレ的にペンを買い換えないと

手がちょっと疲れます(^^;) <Illustratorはペンタブレットでとても素早く操作できます!> Illustratorでペンタブレットを使うということは、

漫画のキャラクターみたいなのを描くとき等 筆圧感知機能を利用する時だけだったのですが 今では、ほとんど全ての操作をペンタブレットから入力していますよ。 とにかく早いんですね、マウスと違って、画面の座標にタブレットの

ステージが対応していますので、画面の左端から、右上に

ポインタを移動させるのも、一瞬です。 マウスだったら、その分動かさなければなりませんが、

タブレットならチョン!っと、ペン先で叩けばいいだけ。 超ラクラクです!なかなkタブレットが使い慣れないという

人もおられますが、使っていればどんどん慣れてきます\(^。^) Illustratorをペンタブレットで操作すれば、ものすごい速度で

パスを引いたり、ポイントを作ったり出来ますし、ペンに

付いているスイッチに、ショートカットを割り当てて利用

することが出来ますので、アクションのファンクションキーよりも

素早いアクセスで処理が出来ます\(^。^) そこに、いつも沢山利用するショートカットを入れておけば

キーボードに手を持って行かなくても、ペンのスイッチを

カチって押せばいいわけです! イラレ屋のブラシ素材のプロモーションページで公開している

動画は、全部ペンタブレットで操作している動画です\(^。^) よかったら見てみて(^_-) >>ペンタブレットを使ったトレースの動画\(^。^) ペンタブレットと出会えなかったら、Illustratorがちょっと

面倒になって、仕事を変えていたかも知れないとおもいます(^^;) それくらい、親和性が高いと思います\(^。^)

ペンタブレットを使えば、下絵をIllustrator上で直接描く! なんてことも可能です\(^。^) 普通は下絵を鉛筆とかで、紙に書いてからそれを スキャナーで読み込んで、それをイラストレーターに

配置してから、トレースするなり、筆圧感知でペン入れをする

手順だと思いますが、実はペンタブレットがあれば

いきなり下絵をIllustratorにかけるんですよ(^_-) 次回はちょっとそれについて書きますね(^_-) お楽しみに! イラレ屋 https://www.illareya.net/wp-content/uploads/ameimg/blog_import_584776ecc9d5e.gif バナー https://www.illareya.net/wp-content/uploads/ameimg/blog_import_584776ed12741.gif ブログの人気投票です。 もしよかったらクリックして応援しちょちょちょーっ\(^。^)

-初心者用Illustratoの使い方講座

Copyright© イラレ屋 , 2019 All Rights Reserved.