パソコン便利情報

【動画あり】クローンしたSSDとHDDを交換しデスクトップを爆速にする方法

投稿日:

ちばこちばお
デスクトップパソコン(DELL XPS8930)を購入したのですが、HDDハードディスクドライブで遅い!
クローンしたSSDとHDDを交換しデスクトップを爆速にする方法

交換する古いハードディスク

ということで、爆速パソコンにするために今回は「サムスン」の激安SSDにHDDのデータ丸ごとクローンして交換しました。

その結果、たった1万円ちょいのSSDを購入しただけでかなり遅かったパソコンが爆速になりました!

 

クローンしたSSDとHDDを交換しデスクトップを爆速にする方法

クローンしたSSDとHDDを交換する方法として、SSDを外付けにしてクローンを作成する。

または、デスクトップの内部にSSDを増設してクローンする方法があります。

今回は、デスクトップの中にSSDを入れてクローンSSDドライブを作って、元のHDDのケーブルを抜いてメインドライブを交換する方法で行いました。

 

SSDをデスクトップに増設する

まず、SSDをデックトップパソコンの内部に増設します。

ケーブルはSATAケーブルが必要で別売りでした。ケーブルは低価格です。SSDを固定するためのネジも別売りです。

 SSDをデスクトップに増設する

 

デスクトップパソコンに増設したSSDドライブ

ネジがなかったので、パソコンのネジを2本使って仮で固定させました。ここにSATAケーブルとHDDケーブルをつないで内蔵パソコンに搭載しました。

SSDをデスクトップに増設しクローンする

これに、SATAケーブル、ハードディスクケーブルをつないでパソコンを起動し、専用のクローン作成ソフトでSSDにデータを丸ごとコピー複製します。

その後、古いハードディスクのケーブルが刺さっていた、SATA1スロットに、SSDのSATAケーブルを差し込みメインドライブにします。そのまま古いハードディスクを抜き取って交換完了です。

 

ちばこちばお
手順が結構ありますので、動画で一連の作業を撮影し編集して詳細を実際にハードディスクからSSDにクローンを作成しながら、トラブルも交えて実況解説しました。

 

【動画】デスクトップPCのHDDをSSDにクローンし交換する方法

ちばこちばお
このように、クローンしたSSDでパソコンの起動も含めてサクサクになりました!この動画内で使われているSSD,SATAケーブル、クローンソフトは下記リンクをご参考ください。

 

SSD


▶ 今回、実際にクローンを作成して交換したSSDドライブを見る

 

SATAケーブル

SSDとデスクトップパソコンの接続に使った「SATAケーブル」はこちら


▶ SATAケーブルを見る

 

SSDクローンソフト(フリー無料)

>> サムスンのSSD専用のクローンソフトのダウンロードはこちら

 

-パソコン便利情報

Copyright© イラレ屋 , 2019 All Rights Reserved.