初心者用Illustratoの使い方講座

レイヤー間をカンタンにオブジェクト移動させる方法!

投稿日:2006年2月9日 更新日:

●○●イラレ道場-ちょこっとレッスン●○● 今日も、初心者の方のお役に立つ Illustratorの便利なテクを、ご紹介します\(^。^) ◇◇◇レイヤー間をカンタンにオブジェクト移動させる方法!\(^。^)◇◇◇ みなさま、おはこんばんちは\(^。^)

ちばこちばおでございます♪ ★レイヤー間をカンタンにオブジェクト移動させる方法!

これは、気が付かないと、プロになっても気が付かないという

レイヤー間のオブジェクト移動の方法です。

ちゃんと、本を読んでいれば、この機能を見逃さないのですが

わたしは、師匠が目の前でやっているのを見て、「こんな方法があったなんて!」

と、おどろきました(^^;)しかも、プロになってからの話です。 やり方のムービーはこちら タイトル未設定 知っている人は、知っているけど知らない人は

へたすると、ずーっと気が付かない機能の一種だと

思います。Illustratorには、こうこうのが、とても多いんです。

奥が深いんですね(^_-)

あと、前に紹介させていただいた コピー元レイヤーにペーストというのは

複数レイヤーにオブジェクトを配置している

ファイルを別の、Illustratorのファイルに

移動させて利用するときに便利な機能でございます。

【クリックすると拡大表示されます】

ただ、この機能は普通に使う時は オフにしておかないと逆に不便ですね(^^;) これが、オンになっているか、オフになっているかを

常に意識しておきましょう。 基本的に通常はオフにしておいて

必要なときだけオンにすると、万全でしょうね\(^。^) それと、Ctrl+B(mac=コマンド+B)で、同じ座標に

オブジェクトが配置されると紹介させて頂きましたが

オレの師匠が、それだと、オブジェクトが、レイヤーの

最背面に配置されるから、逆に最前面に出したい場合は

「Ctrl+F(mac=コマンド+F)で、同じ座標に出すといいよ」

と教えてくれました\(^。^)

なるほど、FとBを上手に使い分けて、さらに上のテクニックを両方

組み合わせて使えれば、かなり作業効率が良くなりますよね♪ みんなも、やってみてね♪

イラレ屋

-初心者用Illustratoの使い方講座

Copyright© イラレ屋 , 2019 All Rights Reserved.