amazonプライムおすすめ

キンドルアンリミテッドとは?Amazon電子書籍読み放題サービスの使い方

投稿日:2017年12月13日 更新日:

みなさん「読書」は好きですか?

 

ちばこちばお

わたくしめは、月に10冊くらい読書をいたします。最近、読書量が減っちゃって昔は、結構近所の書店で延々と立ち読みして書店の店長に、ホコリたたきみたいな棒でイジワルされたほど本にかじりついていたものです。

自己啓発系やビジネス書系が好きで、気に入ったら何度も同じ本を読んじゃいます。

☑ そんな、わたくしめでございますが最近は「スマホ」と「Amazonのキンドル」という電子書籍端末で読書をいたしております。

 

本棚がかなりスペースを使っていたので「紙の本」は手元に3冊くらいまで減らしました。その結果「本棚」を5つ処分しました。

ちばこちばお

登場当初はしょぼかった「電子書籍」ですが、最近になって「作品数」が充実してきました。

最初に「しょぼいな電子書籍・・・」と思った方は『再チェックするタイミング』だと思いますよ♪

 

キンドルアンリミテッドとは?

キンドルアンリミテッドとは「Amazon電子書籍読み放題サービス」のことです。

アマゾンプライム会員の料金とは別に980円月額課金すると、キンドルアンリミテッドのマークが付いている書籍が読み放題になります。

ちばこちばお

例えば、価格が980円のものを一冊読めば一回で元が取れてしまう「とてもお得」なサービスです。

 

Amazonのキンドルアンリミテッドの使い方

Amazonで「読みたい!」と思った本に「Amazonキンドルアンリミテッド」と表示されているものが全て「読み放題」になります。

 

 

☑ 「キンドルアンリミテッドで読む」ボタンを押すと、次に「配信ボタン」が出て来るのでそれを押せば、Amazonにログインしている端末(スマホやキンドル等)に自動で本が配信されます。

 

とりあえず、1ヶ月無料でお試しできるので使ってみて気に入ったら継続。イマイチだったら解約しちゃうと良いですね。

今のところ、思ってたより読みたい本が出てきて読みきれない状態ですよ(^。^)

 

>>アマゾン・キンドルアンリミテッドの新着とおすすめはこちら

 

アマゾン・キンドルアンリミテッド解約方法

1. アカウントサービス

2. お客様のKindle Unlimited

3. Kindle Unlimited 会員登録を管理

4. Kindle Unlimited会員登録をキャンセル

☑ この順番でボタンを押せば「解約」できます

 

このサービスを試して気に入らなかった場合も、「解約」すれば、とりあえず無料で試せるのでお得ですね。

 

Amazonプライムリーディング(PrimeReading)

Amazonのプライム会員の場合、『アマゾン・キンドルアンリミテッド』とは「別」に「読み放題の本」があります。

わたくしめは「Amazonプライム会員」にも登録しています。

ちばこちばお

プライム会員になると「映画見放題」で「買い物も送料無料」な上に様々な優遇を得られるのでAmazonプライム会員に登録しております。

☑ アマゾンプライムの料金は『年額』で 3,900円です。

 

アマゾンプライム会員になると「Amazonプライムリーディング(PrimeReading)」も付いてくる!

さらにこれに、本が何冊か無料で読めるサービスが加えられたのが、Amazonプライムリーディング(PrimeReading)です。

アマゾンプライム会員であれば、自動でAmazonプライムリーディング(PrimeReading)のサービスが利用できます。

※それとは別に、アマゾン・キンドルアンリミテッドは、さらに別の書籍が読み放題になるサービスです。(ちょっとややこしいですが、キンドルアンリミテッドは「別サービス」として独立しているということですね)

 

キンドルアンリミテッドで「端末に保存できる」数は10冊まで

10冊まで端末に保存できますが、それ以上は保存できないので、読み終わったら「削除ボタン」で消します。

この仕組みは面倒かと思ったのですが、実際は「ワンタップ」なので特に不便とは感じませんでした。

※ また同じ本が読みたい時は、同じ書籍をタップし端末に「送信」すればOKです。0円ですw

ちばこちばお

このブログでも「Amazonプライムリーディング(PrimeReading)」「アマゾンキンドルアンリミテッド」で読書した作品のおすすめをご紹介していきます。

 

アマゾンプライム会員だとキンドル・ファイアが4000円引き

今なら、Amazonのプライム会員なら、キンドルファイア7 が 4,000円引き購入できます。

最新のキンドル・ファイア8が出たので、在庫処分なのかいきなりの値下げでチャンスですね^^

 

☑ キンドルファイアはフルカラーの電子書籍用端末です。

白黒の電子ペーパーのキンドルも良いのですが、カラーで見られるキンドルファイアであれば、雑誌などのカラー画像の多い電子書籍もカラフルで楽しいですね♪

サクサクと読書を楽しめるのでおすすめです(^ー^)ノ


>>キンドルファイア7の詳細はこちら









-amazonプライムおすすめ
-

Copyright© イラレ屋 , 2018 AllRights Reserved.