amazonプライムおすすめ

【着払い】amazon返品プリンターなしでやってみた!【大成功】

投稿日:2019年8月14日 更新日:

Amazonでタイルカーペットを購入したのですが、数枚張ってみたらペラペラでサイズも小さく「ゴミがすぐ付いて毛玉が浮き出てくる」「繊維が安物で汚れが絨毯に絡みつく」「100円ショップのタイルカーペットより質が低い」・・・このような情報は、手元に届いてやっとわかりました。

後からAmazon口コミレビューを見てみると、そんな体験レビューをしている人が何人かいて、買った後に「うわ、低評価だらけじゃん!よく見とけばよかった失敗したー!!!」と青ざめました。高評価も多くて問題ないと思い込んで買ったんですが、あれだけ薄くてちっちゃい上に安物カーペットってなかなか売ってないっすよ。。

 

【着払い】amazon返品プリンターなしでやってみた結果

値段は、単価×枚数で約1万3千円分ほど購入しました。後からわかったのですが、近所のDIYセンターで売ってるものの方が裏地も含めて品質が圧倒的に良かったです。

もはや「ゴミとして捨てるしかない商品」でしたので、どうせ捨てるならダメ元で「はじめてのAmazon返品」を試しました。

 

実物を事前に確認できない商品で、想像以上にショボいものが届いて使い物にならないレベルで粗悪品だった・・・なんてのはこれが初めてです。やはり、事前に実物を確認してから同じ品番を発注するのが安全です。

返品できないケースもあるわけですし、いずれにしても「お店側に悪い」ですし、そりゃ返品なんてしたくありませんので、事前調査の重要性を改めて感じました。

 

こちらの商品名、返品して頂いたためふせた上で返品方法をお話させていただきます。注意点としては、購入前に「低評価の口コミ」はちゃんと見るたほうが良いということですね。

返金方法は、「アカウントのギフト券残高」、「元の支払い方法」から選べました。選べないケースもあるようで、今回選べたので、「アカウントのギフト券残高」に返金分ポイントで戻してもらう方法を選びました。

 

 

Amazon返品プリンターなし

Amazonの返品時には「返品受付ID」という返品手続き画面で表示されるバーコードをプリンターで印刷して「返品する箱の中」に入れました。

ちばこちばお
セブンイレブンのネットプリントを使うとPDFを、セブンイレブンのサーバーにボタンひとつでアップロードしてセブンイレブンの複合機で印刷できます。

白黒でOKですので数十円です。会員登録しなくてもすぐに利用できました。ブラウザ画面を印刷時に「PDF」を選んで、そのPDFファイルをここにアップロードするだけで、超高画質印刷できます。

このサービスを利用すると、自宅にプリンターが必要ありません。高性能複合機から必要な時だけ高品質印刷ができますので、自宅の場所を取りませんしプリンター本体とインク代も必要なくなります。今回の記事で1番紹介したかったのは、実はこのセブンイレブンのプリントサービスだったりします。これを使いだしてから自宅のプリンターを断捨離しました。

セブンイレブンネットプリント

 

その他の方法として、返品受付IDを紙にペンで書き写して同封して返品する方法もOKと記載がありました。ペンで紙にバーコードの下に記載してる番号をメモして同封したらバーコード用紙の代わりになるということみたいです。下記、Amazonの解説URLをご参考ください。

プリンターを使わない返品・交換の手続き

今回はネットプリントでバーコードを印刷してAmazonから送られてきた箱を使ってそのまま、その中に印刷した「返品受付ID」の紙を同封して返品しました。

このように返品できると、事前に「現物が見られない商品の購入ハードル」が下がりますね。

 

Amazon 返品期限

到着から30日以内までなら原則としてAmazonなら返品可能です。

返送する商品の総額が7,500円以上の場合は、宅配便、ゆうパック、日本郵便の集荷サービスなど、輸送状況を追跡できる方法で返送してください。

返品の手続きをすると、残り○日以内に手続きしてくださいと表示がでてきました。返品手続きは、勢いよく素早く処理したほうが良いです。

 

Amazon返品着払い

着払いで返品しました。amazon 返品 着払いクロネコヤマトの伝票を利用してセブンイレブンから発送しました。

クロネコヤマト(ヤマト運輸)の配達員か、セブンイレブンの店員の方に「着払い伝票」がもらえます。普段から3枚程度ストックしておくと、他の用途で使う時もありますので便利です。

着払いか元払い(自己負担)かは、返品時の画面で表示されます。それに合わせて選びます。

ポイント

また、Amazonの返品先の住所も、Amazonの「返品」画面の最終画面で表示されます。

宛先がお住まいの地域やタイミングで流動的に変化すると思います。そのため、画面に表示される最新の返品先住所を記載します。

 

✅ 発送の翌日にはAmazonからメールで返品が受理してもらえました。

ポイント

13,753円、指定のアマゾンギフト券で返金してもらえました。

ありがたいです。本当にラッキーでした。この「アマゾンギフト券」は次の買い物時に強制的に使用される(買い物時に割引される)形で消化されました。

 

返品時のアマゾンギフト券はいつ届く?

どうも、このアマゾンギフト券(アカウントのギフト券残高)については使うタイミングが選べないみたいです。アマゾンギフト券というか、「アカウントのギフト券残高」ですので、いつチャージされたかはギフト券残高確認画面でチェックします。返金完了メールが届いた後にはチャージされていました。

これについても特に問題は感じませんでした。現金での返金を選ばれる場合は、Amazonを普段ほとんど使わない方には適していると思います。よく使う方はアマギフで返金してもらうと、すぐにチャージされます。

通常のアマギフのように暗号の英数字が届いて、それを入力して使うのではなくAmazonの購入時に自動適用されるポイントとしてチャージされてました。

返品のアマゾンギフト券はいつになったらメールで届くの?」と思ってたのですが、そういう仕組みでした。「アカウントのギフト券残高」が返金分増えるということですね。

 

 

Amazonの返品のギフト券でUMIDIGI F1を購入

2017年の末くらいから華為(ファーウェイ)のスマホ(HUAWEI Nova lite)を購入して使ってました。その前が、ソニーのエクスペリア。前の前がiPhone 4Sでした。エクスペリアからアンドロイド派になって、ファーウェイの端末はハッキリ言って凄く安いのに高性能で良かったです。

しかし、中国とアメリカと貿易戦争になってしまって「GoogleアンドロイドOS」がファーウェイで使えなくなる(停止されてしまう予定)らしいというニュースがありました。そのため、ファーウェイが「独自OS」を中国で開発するそうです。

そうなると、グーグルプレイストアがファーウェイの端末では利用できなくなってしまいます。さすがに不便です。ぶっちゃけるとグーグルプレイストアが好きなので、使えなくなったら困っちゃう・・・ということで、この返金のアマギフを利用して「UMIDIGI F1 SIMフリースマートフォン(約2万円)」を購入しました。ファーウェイのスマホはドコモショップで無料で安全に処分してくれるそうなので、近く処分します。

カメラが高解像度で商品レビュー動画の画質も上げたいので丁度よいタイミングでした。もう使い慣れてきて、今度はいい買い物ができてよかったです。

・・・ということで、Amazonの返品をはじめてやってみたということですが、できるだけ利用したくないですね。そりゃお店に迷惑ですからね。

 

買った後に実物を見て「ゴミにだすしかないレベルの粗悪品が届いた場合」や「不良品だった場合」ダメ元で利用してみると良いと思います。

以上、Amazonを何年も使っててはじめての経験でしたので備忘録として投稿しました。

-amazonプライムおすすめ

Copyright© イラレ屋 , 2019 All Rights Reserved.