ワードプレス(WordPress)の使い方 レンタルサーバー ネット集客する方法

【格安】レンタルサーバー比較らくらくランキング

2019年5月5日

レンタルサーバーには、同じサービスでも「格安プラン」「スタンダードプラン」「最高級プラン」などが存在します。

個々のプランをバラバラに比較すると複雑で面倒です。

そこで目的別に1番人気のおすすめプランを抽出しレンタルサーバーを初心者の方もらくらく比較できるようにランキング化しました!

 

とりあえず初心者の方でWordPressをこれからやってみたい!

・・・という方に最もおすすめのレンタルサーバーは『ロリポップ』です。

料金の安さ、管理画面の使いやすさ、WordPressのインストールも簡単で新規ドメインのセットアップも1番楽です。

しかも電話サポートまでついてきます。ただいま10日間無料お試しキャンペーン実施中!

 

 

 

それでは、さらに目的別にレンタルサーバー比較らくらくランキングをご覧ください。

 

レンタルサーバー比較らくらく

月額料金で安いけど、安定して利用できる!と高評判のレンタルサーバーの比較です。

 

結論としてロリポップが性能も含めてダントツです。

次に格安なのが「さくらのレンタルサーバー」(設定が少しむずかしい)です。

 

格安レンタルサーバーに関しての評価ですが『膨大なアクセスを集めるサイト』でもない限り「スペック的な差」はほとんど感じません。

そのため、これからWordPressを始めたい初心者の方は、アクセスが増えて人気ブログになってから高性能プランに切り替えていけばOKです。

 

最初は、ロリポップの格安プランでスタートして人気がでてきたら、同じロリポップの「格上のプラン」に変更する方式であればWordPressの引っ越しも別に移動させなくても良いのでらくらくです!

 

下記はレンタルサーバー月額料金での比較らくらくランキングです。

 

レンタルサーバー比較らくらく「料金」

  レンタルサーバー 初期費用 月額 MySQL お試し ディスク容量 転送量
制限
マルチ
ドメイン
1位 ロリポップ
(スタンダードプラン)
エンタープライズプランだけSSDドライブです
1,500円 500円 30個 10日間 120GB 100GB/日 100個まで
2位

さくらのレンタルサーバー
(スタンダードプラン)

1,029円 515円 20個 14日間 100GB 80GB/日 100個まで
3位 ヘテムル(ベーシック)
SSD採用
2,000円 900円 70個 15日間 200GB
【SSD】
80GB/日 無制限
4位

ミックスホスト
(mixhost)
スタンダードプラン・SSD採用

0円 980円 無制限 10日間 150GB
【SSD】
約68GB/日 無制限
5位 エックスサーバー
(X10プラン)SSD採用
3,000円 1,000円  50個 10日間 200GB
【SSD】
無制限 無制限

上記のレンタルサーバーは全てWordPressが使えます。初心者がカンタンにインストールできるシステムが付いていてサポートもあります。

 

✅ ロリポップのスタンダードプランがダントツの格安料金、月額500円です。

それでいて、無料独自SSL対応で1日の転送量が100GBと高性能レンタルサーバーよりもデータ転送量の上限が実は多いです。

WordPressが1つレンタルするだけで30個「独自ドメイン」で作れます。

 

独自SSLの設定も無料でカンタンにできます。サポートも付いてるので初心者の方も必ず設定できます。

 

管理画面がシンプルでわかりやすく、それでいて高度な機能が揃っています!

 

 

 

GMOグループにすれば新規ドメインの設定もらくらく!

ポイント

格安レンタルサーバーで170万人の圧倒的利用者を誇るロリポップは、単に価格が安いだけではありません。

ロリポップはムームードメインやお名前ドットコムと同系列(GMOグループ)です。

ドメイン設定などがシームレスなことも魅力です。

 

これが別の運営会社の場合、ドメインを取得して設定して反映されるまで待ち時間が半日、1日以上かかる時があります。

しかし、ムームードメインと同じGMOグループの「ロリポップ」ならほとんど待たずに新規ドメインが反映されます。

 

また、アクセスが増えて人気ブログやサイトになってきた場合も、ロリポップならデータの引っ越しがらくらくです。

ポイント

ロリポップには4つのプランがありますが、格安なのに高性能でサポートも万全な「スタンダードプラン」が最も安いです。

 

ロリポップは格安で利用できるのに、無料独自SSLにも対応しています。(適用すると「鍵付きの安全なURL」となります)

✅ ただいま、ロリポップは10日間無料でお試しいただけます。

 

使ってみて、万が一「イマイチだなぁ・・・」感じた場合は、管理画面からカンタンにキャンセルできるので、このチャンスに実際に使って試してみませんか?

 

 

 

 

 

高性能レンタルサーバー比較らくらくランキング

総合評価でおすすめレンタルサーバーを比較しランキング化しました。

プロ、法人向けで月間アクセスが3万ページビュー以上。

またはアフィリエイターなどで、ドメインを100以上同時に1つのサーバーに設置して使いたい方向けの「高性能レンタルサーバー比較らくらくランキング」です。

 

プランは1つ格上げし、ロリポップはハイスピードプラン。

さくらのレンタルサーバーはプレミアムプランでらくらく比較してみました。

 

順位 レンタルサーバー 初期費用 月額 MySQL お試し ディスク容量 転送量
制限
マルチ
ドメイン
1位 ロリポップ
(ハイスピードプラン)
ハイスピードプランからSSDドライブ
3,000円 1,000円 70個 10日間 200GB
【SSD】
200GB/日 無制限
2位 さくらのレンタルサーバー
(プレミアムプラン)
1,048円 1,571円 50個 14日間 300GB 120GB/日 150個まで
3位 エックスサーバー
(X10プラン)SSD採用
3,000円 1,000円  50個 10日間 200GB
【SSD】
無制限 無制限
4位

ミックスホスト
(mixhost)
スタンダードプラン・SSD採用

0円 980円 無制限 10日間 150GB
【SSD】
約68GB/日 無制限
5位

ヘテムル(ベーシック)
SSD採用

2,000円 900円 70個 15日間 200GB
【SSD】
80GB/日 無制限

高性能のレンタルサーバーの場合、ロリポップのハイスピードプラン以上がお得でハイスペックです。

Xserver(エックスサーバー)も一日の転送量制限がない分、MySQLの設置個数がロリポップの上限より20個少ないのですが魅力的です。

月額は12ヶ月契約の場合の1ヶ月の料金です。エックスサーバーのX10プランの場合、1年契約後は、初期費用なしで月1,000円で継続できます。また、2年目からは、1ヶ月単位でいつでも解約することもできます。更新時手数料は0円で、月額料金のみで所有し続けることができます。

※ 「無料独自SSL」は上記の比較表掲載のレンタルサーバーなら、どこでも利用できます。

※ WordPressも比較表表記のプラン以上なら全レンタルサーバーで対応しています

※ メールアドレスの設定個数も、上記比較ランキング掲載のサービス、プラン以上ならすべて無制限

 

ただいま、ロリポップで「無料お試しキャンペーン」実施中!

 

 

 

レンタルサーバー比較の重要ポイント

ちばこちばお
私はWordPress(サービス、ECサイト集客、アフィリエイト用)、ペラサイト、ミニサイト(アフィリエイト用)に、現在300ドメイン超のサイトを同時運営しています!下記の複数のレンタルサーバーを利用中です。

安さで言えばやはり「ロリポップ」が激安レンタルサーバーとして最も人気があります。そのロリポップの上位版が「ヘテムル」です。それと同列のスペックで転送容量制限がないレンタルサーバーが「エックスサーバー」です。アフィリエイターなどサイトを沢山量産する人は、使いやすいのに多機能で高性能かつ価格が安い「エックスサーバー」の利用者が多いです。

PHP、MySQLなどのウェブサービスをレンタルサーバーに設置したい場合もエックスサーバーのレンタルサーバーであればカンタンな設定で可能です。
※ 小規模段階ではVPSサーバーやクラウドサーバーである必要はありません。

レンタルサーバーの「転送容量」とは、サイトに人がアクセスすると「データがサーバーと端末で送受信」されます。そのデータの送信容量に制限があります。例えば、ロリポップのスタンダートプランの場合、1日の転送容量制限が100GBまでと制限があります。さくらサーバーも80GBまでです。

ロリポップと、さくらのレンタルサーバーが安いのは、SSDドライブではない等、「ヘテムル」「エックスサーバー」「mixhost」と比較すると処理速度で負けます。検索エンジンの「Google」で1秒で読み込めないサイトをインデックスから削除するなどのアルゴリズム変動がありましたが、WordPressは基本的に重い(読み込みに時間がかかるシステム)です。

しかし、SSDドライブ採用のレンタルサーバーでは爆速での処理が可能なため、その重さをまったく感じません。このサイトはWordPressをエックスサーバーにインストールして運営していますが、ページを移動したり読み込み直した時に「重い」と感じますか?

このサイトがエックスサーバーがWordPressをインストールしても、爆速処理を実現しているなによりの証明となれば「百聞は一見にしかず」です。

エックスサーバーは、上記のメリットが他のレンタルサーバーと比較しても頭一つ抜けており、特にWordPressで独自ドメインにてブログで情報発信したい方、アフィリエイターでキーワードを上位表示させて沢山のアクセスを集めたい方に特におすすめです。

使いやすさでも管理画面がわかりやすいエックスサーバー、ロリポップです。次にヘテムルです。

特にさまざまなレンタルサーバーを比較してみて、ロリポップとXserverはストレスを感じません。快適です!

 

 

SSD採用のレンタルサーバーがおすすめ!

ただ、上記掲載以外のレンタルサーバーはSSDドライブではないサーバーが多く、ロリポップは普通の速度で通常のレンタルサーバーと比較して遅いわけではありません。むしろ格安レンタルサーバーとしては処理が早いです。

✅ ヘテムル、エックスサーバー、mixhostは超高速だと考えてください。比較してみるとサクサク感があります

ロリポップは格安の割に高品質で安定したサーバーですので、魅力的です。WordPressを導入すると、上記の超高速のSSD採用高性能サーバーと比較してサイトが少しだけ重く感じます。

そのため、WordPressをレンタルサーバーで運営したい場合で、少し予算を付けて良い場合は超高速処理サーバーでSSD採用の、「ヘテムル」または、「エックスサーバー」、「mixhost」がおすすめです。

ちばこちばお

価格も、格安レンタルサーバーと比較してみても、それほど割高でもありません。それなら、最初から超高性能レンタルサーバーを導入したほうが後々楽ですし、今すぐ快適に作業できます。サーバーがサクサク動くと記事作成も楽しく更新が捗ります。

比較のポイントとして、SSDドライブ採用のレンタルサーバーは超高速でWordPressサイトもサクサク閲覧できます。

✅ またアクセスの多いサイトは、転送容量に制限のない「エックスサーバー」が最もおすすめです。

アシスタントの田中君

上記のレンタルサーバーは全て「WordPress」のインストール機能が備わってるっす!マニュアル通りに操作すれば初心者の方もWordPressを自分でレンタルサーバー、独自ドメインに導入することができるっす!

ちばこちばお

ご覧の通りWordPressや固定ページ型のサイトを持ちたい方には、エックスサーバーがおすすめ第1位です!他のサービスもそれぞれのメリットがありますが、トータルでもっともおすすめなレンタルサーバーは「エックスサーバー」ですよ♪

✅ 個人、法人利用でもダントツのレンタルサーバーで料金も格安です。エックスサーバーだけで、わたしは3つ契約しています。

レンタルサーバー 比較らくらく

え?うちってエックスサーバーだけで、そんなにレンタルしてたんすか?

アシスタントの田中君
ちばこちばお

そうなんよ。一応、リスク分散のためにレンタルサーバーを分散させてるんよ。例えば、固定ページ100ドメイン程度であるならば、エックスサーバー1つだけレンタルすれば十分なんよ。固定ページ(WordPress以外のhtml,cssだけで作成されたサイト)なら、記事数が多くなければ300ドメインくらい入れても余裕なんよ。エックスサーバーが、管理画面なども含めて快適すぎるんよ。他のサーバーからドメインをドンドン引越しさせて、余裕もたせたいと思って同時に3つレンタルしてる状態なんよ。普通は1つで十分まにあうよ!

なるほど、そうだったんすかー!どおりでサクサクと快適なんすねー!!

アシスタントの田中君

 

 

マルチドメイン無制限のレンタルサーバーがおすすめ

ちばこちばお

他にも、我が社では「いろんなジャンルのサイト」を運営しているんよ。このサイト以外にも沢山のドメインで、それぞれ別々の独立した専門特化サイトを運営しているんよ。

同じレンタルサーバーに沢山の、別々の独自ドメインを入れて使うことを「マルチドメイン」と言うんよ。

エックスサーバーはマルチドメイン数が無制限なので1つレンタルすれば、ドメインを沢山設定して別のサイトとして1つのレンタルサーバーだけでも運営できるんよ。

なるほどー!1つエックスサーバーをレンタルすれば、沢山の別々のドメインのサイトを運営できるんすね。

アシスタントの田中君
ちばこちばお

そうなんよ。ただWordPressの場合は上限がデータベースの使える個数で決まるんよ!

例えば、WordPressの場合、1つのレンタルサーバーで5から10個程度なら余裕でサクサク動かせるんよ。ポイントはMySQL(データベース)の使用可能「個数」を見ることなんよ。これが、WordPressをインストールできる数の上限となるんよ。

MySQLの意味がわからなかったんすが、データベースで使える数がWordPressを入れて使える上限だったんすね!

アシスタントの田中君
ちばこちばお

そうなんよ。でも普通はWordPressのように記事を沢山入れていくブログの運営は、会社や記事制作を専門とする会社でもなければ、3サイトくらいが運営の限界なんよ。外注さんにお願いして記事を量産するとか、プロのサイトアフィリエイターなんかは、もっと同時運営すると思うんだけど、普通は3つブログをやったら限界なんよ。そんなに沢山記事かけないものなんよ。

つまり、エックスサーバーをX10プランで1つレンタルすれば普通は十分ということなんよ。

もし足りなければ、追加でレンタルサーバーを増やせばいいだけなんよ。

エックスサーバーであれば1つレンタルするだけでも、スペックを持て余す余裕を感じることでしょう♪

これだけ激推しするのは、実際に使ってみて「最強だな!」って本当に実感しているからでございます。

 

>>【最強】エックスサーバー【10日間無料】

 

 

 

レンタルサーバーは「エックスサーバー」がおすすめ

あなたが今現在見ているこのサイト「イラレ屋」が利用しているレンタルサーバーも「エックスサーバー」です。

法人、事務所経営者様、お店の個人事業主様にもエックスサーバーがおすすめです。本気で文句なしで1番サクサク気持ちよく稼働してくれています。

✅ 2019年現在、300ドメイン前後でサイトを複数運営しているのですが、エックスサーバーだけで3サーバー契約しています。

エックスサーバーの場合、プランは格安の「X10」でも十分です。どこと比べてもエックスサーバーがダントツでコスパが良くおすすめです。とても簡単にWordPressをインストールすることができます。

手順通りに操作すれば、本当に誰でも簡単にWordPressサイトを持ってオリジナル記事を発信することができるようになります。徐々に記事をWordPressに投稿し、アクセスが伸びてくると広告費を使わなくても検索エンジンからのネット集客が365日年中無休で実現可能です!

>>【お試し】エックスサーバー【10日間無料】

 

 

エックスサーバーなら沢山アクセスがあっても余裕!

下記は、イラレ屋の2020年2月時点でのアクセス解析(グーグルアナリティクス)画面です。月間6万人、9万ページ閲覧してもらっています。

エックスサーバー GoogleAnalyticsアクセス解析

アシスタントの田中君

ボ、ボクたちのサイトって、こんなに沢山見てもらってたっすか!?

ちばこちばお

そうなんよ。実にありがたいことなんよ!俺らが生活できるのは、このサイトが人気サイトになったおかげなんよ!他のサイトも売上を支えてくれてサービスを提供し続けることができるようになって、10年以上も俺らのサービスがご支持いただいているんよ。

アシスタントの田中君

ありがたいことっすね!

 

 

ビジネスサイトが成立するアクセス数の目安

商用サイト(会社やお店の集客用サイト・ブログ)は、1日で約300人の訪問者が来るようになると、インターネット集客でも上位に入るサイトとなり商売が成立する目安と言われています。※ ページビューではなく、300人のユニークユーザーアクセスです。

娯楽や芸能ネタなどのトレンドブログや、他の有名人、芸能人、またはYouTuberやブロガーのような雑記的なものではなく、純粋に「商売」として運営するビジネスブログ、ビジネスサイトで、月間1万ページビューでも超えるのはなかなか大変です。

固定ページのホームページから、WordPressのブログにこのサイトは2016年に変更しました。そのタイミングでサーバーをエックスサーバーに変更しました。それから、アクセスが当時の10倍になりました。

それほど記事を増やしたわけでもありませんし、毎日更新していたわけでもありません。時間が経っても10年後に来てくれた人も役立つであろう記事を書くように心がけています。また、ただ単にアクセスが増えるだけでは意味がありません。

あなたが行っているサービスや販売したい商品、ご紹介したいおすすめのサービスや商品などに興味や関心のある方たちだけに絞り込んでターゲットを明確にしてアクセスを集める必要があります。

しっかりとした記事内容であれば、1記事だけで1人の方が見てくださった場合に、それだけで売上が発生することが頻繁にございます。CVR(コンバージョンレート)と呼ばれる指標がありますが、これはリンクや広告をクリックしてくださったお客様が実際に商品を購入してくれる確率の平均値を言います。

このCVRはターゲットが明確に記事で絞り込まれていて、成約に近いほど高くなる傾向があります。もちろん、ご紹介する商品やサービスが本当に良いものであることが大前提になります。

 

エックスサーバーはSSDだから早い

✅ エックスサーバーが上記の比較で出てきたサイトの中で1番WordPressが軽快に稼働しています。

アシスタントの田中君

エックスサーバーは高性能、多機能な上に格安レンタルサーバーですね♪

ちばこちばお

そうなんよ!1つのレンタルサーバーを契約するだけで複数の独自ドメインを利用できるんよ。たった1つレンタルサーバー契約するだけで、WordPressサイトを複数入れたり、100ドメイン以上を1つのサーバーに入れて複数のサイトを同時運営することもできるんよ!あと、サポートも手厚く丁寧に対応してくれますよ。法人でウェブ集客に利用したい会社様は場合はもちろん、個人でWordPressの独自ドメインでアフィリエイトをしたり、情報発信したりお店にお客さんを集めたい方におすすめなんよ!

ポイント

このように、エックスサーバーはイラレ屋おすすめナンバーワンのレンタルサーバーです。

価格、機能、サポート、WordPress、Webプログラミングサーバー(php、MySQL)などを含めて1番おすすめです。管理画面も見やすく、どのレンタルサーバーと比較しても1番使いやすいと感じておりますし、今現在も1番利用させて貰っている安定したサービスです。

ただいま、エックスサーバーは「10日間無料お試し」いただけます。その使いやすさ、サポートの良さ、高速レスポンスのSSDサーバーの凄さを、この機会に実際に使って試してみませんか?

 

 

 ロリポップ

格安レンタルサーバーで170万人の圧倒的利用者を誇るロリポップは、単に価格が安いだけではありません。

スタンダードプランにすると、1日のデータ転送量が100GBと実はヘテムルよりも20GB多いです。WordPressを1サイトだけ入れて使うだけなら、十分なスペックでディスク容量も120GBとたっぷりあります。動画でも直接レンタルサーバーにアップロードしない限り、画像と記事だけでは使い切れないです。

初心者の方で低予算で、初めてレンタルサーバーを導入したい方におすすめです。スタンダードプラン以上で契約すると、電話サポートも付いています。WordPressのインストールはカンタンですが、初心者で不安に感じる方はロリポップのスタンダードプランから初めてみませんか?

わたしも初期に試したレンタルサーバーがロリポップで、格安なのに速度が早く管理画面がわかりやすくて気に入って今も1つスタンダードプランでレンタルしています。

もっと激安で!

・・・という場合は「ライト」プランにすると月額250円で利用できます。こちらもWordPressが利用できます(※電話サポートはなし)。

注意ポイント

さらに格安のロリポップの「エコノミー」プランは月額100円と超激安ですが、WordPressが利用できませんのでご注意ください

ちばこちばお

ロリポップには4つのプランがありますが、「スタンダードプラン」が1番おすすめです!

ロリポップは格安で利用できるのに、無料独自SSLにも対応しています。(適用すると「鍵付きの安全なURL」となります)

ただいま、ロリポップは10日間無料でお試しいただけます。

 

 

さくらのレンタルサーバー

さくらのレンタルサーバーは、プロのウェブ屋、ウェブプログラマーに特に人気のレンタルサーバーです。

わたしも、かなり昔から利用してきたのが、さくらのレンタルサーバーで、長さで言えば1番長くレンタルしているレンタルサーバーです。

ちばこちばお

ただ、無料SSLの対応が、エックスサーバーしか2017年頃見つからず、そのタイミングでこのサイト(イラレ屋)を「さくらのレンタルサーバー」から、「エックスサーバー」に引っ越ししてメインサーバーはエックスサーバーになりました。

長年メインサーバーとして複数レンタルしてたので、寂しかったですよー!

 

しかし・・・

✅ 2018年から「さくらのレンタルサーバー」も無料SSLに対応となりました!

引用:さくらのレンタルサーバー無料SSL導入手順

これで、さくらのレンタルサーバーは、不備のないレンタルサーバーとして完全復活したと言えます。また、1つスタンダードプランでレンタル再開してみました。こちら、「専門の情報まとめサイトが凄く多い」ので、ウェブサービスなどの適用にも凄く適しています。

 

さくらのレンタルサーバーは実は激安!

ホームページ作成の専門家の利用者が多いので、「細かい設定の解説サイト」も多く、自分でGoogleで調べながら、細かいカスタマイズがとてもしやすいレンタルサーバーです。

わたしはウェブサービスのサイトを無料SSLが採用された、「さくらのレンタルサーバー」の「スタンダードプラン」で2019年から再スタートさせました。

 

1年以上一括払いにすると超格安になる

実はロリポップのスタンダードプランと比較してもこの料金は格安です。

しかも、さくらのレンタルサーバーは、年間一括払いにすると、5,142円です。

月払いの約2ヶ月分さらにコストが安くなります。

※ 月額にすると「500円」を割るのでロリポップのスタンダードよりも格安になる

 

さくらのレンタルサーバーのデメリット

唯一のデメリットとして、さくらのレンタルサーバーは「コントロールパネル」が、ロリポップやxserverとの比較で「わかりづらい」という面があります。

いろいろな設定をする時に、分かりづらいのです。なれるとカンタンなのですが初心者の方は最初苦労すると思います。

 

そのため、初心者で初期設定などが心配な場合は、最初は簡単な「ロリポップ」や「Xserver(エックスサーバー)」からスタートすると良いと思います。

 

格安レンタルサーバーとしておすすめ

ということで、さくらのレンタルサーバーは、ウェブプログラミングなどで格安で使いたい方におすすめです。

 

また、WordPressクイックインストールが導入されたのでWordPressサイトを格安で運営したい方にもおすすめです。

👉この価格でメール+電話サポートもついてます。

ただいま、さくらのレンタルサーバーは2週間無料お試しキャンペーン実施中です!

 

 

 

エックスサーバーはあらゆる技術が最先端

エックスサーバーは「独自SSL」の導入が早かったレンタルサーバーでもあります。2017年頃まで、他のレンタルサーバーでは独自SSLは有料で1ドメインあたり数万円の別料金が必要でした。

ちばこちばお

エックスサーバーは高い技術力で無料で独自SSLをいち早く提供したレンタルサーバーです。そのタイミングでわたしも、エックスサーバーに乗り換えました。独自ドメインで運営している場合、レンタルサーバーの移動はドメインを移動させることで今までと同じURLのまま引っ越しすることができます。

このサイト(イラレ屋)は元々「さくらサーバー」を利用して運営していました。しかし、上記の独自SSLの導入が必要になり、2017年当時、さくらサーバーはSSLが有料でしたので、ほとんどのサイトをエックスサーバーに引っ越しました。

✅ エックスサーバーを利用すれば、ボタン1つで『https』(独自SSL化)できます。

※ 現在は、さくらサーバー、ヘテムル、ロリポップも含めて、無料の独自SSLが採用されています。

ちばこちばお

独自SSLとは、httpsとURLに表示される、セキュリティーの高い暗号通信方式でサイトの改ざんなどのハッカーからの攻撃や情報漏えいなどを防ぐ技術です。

独自SSL対応は、今後当たり前になりますがまだ未対応のサイトも目立ちますので今が逆にチャンスです!

SSL非対応のサイトはgoogleなどの検索エンジンの表示結果でもネガティブな評価を受けることになると言われています。

✅ エックスサーバーであれば、今スグ無料で独自SSLを導入することができます。

「安全なサイトである」という信頼感を顧客に与えるのはもちろん、実際に本当に利用者(あなたの読者、顧客)にとっても「安全」なサイトになるのも大きなメリットです。

 

エックスサーバーは、ただいま「10日間無料お試し」キャンペーン実施中です。

 

 

ヘテムル

ヘテムルはレンタルサーバーです。ロリポップ(格安レンタルサーバー)を運営するGMOが運営しています。つまり、ヘテムルはロリポップの高級版レンタルサーバー(ロリポップの上位互換)となります。特徴として、SSDドライブで超高速レスポンスで稼働します。

ヘテムルサーバーを1つレンタルしていますが、エックスサーバーと速度的に同じ超高速表示で閲覧しているユーザーにストレスがありません。運営する側もわかりやすい管理画面とサクサク動く高性能サーバーでストレスを感じません。

ムームードメインを運営する会社と同じですので、ドメインを取得してからサーバー側に独自ドメインを設定するのも超簡単!しかも、反映されるまでの時間が他のレンタルサーバーよりも早いというメリットがあります。

また独自ドメインが無制限で使えます。またデータベースも70個まで利用できるので、WordPressのサイトをたった1つのレンタルサーバーに70サイトも設定することが可能です。

シリウス、Dreamweaver、ホームページビルダーなどで作成する「固定ページ」のサイトの場合は、無限にドメインを追加できます。ペラサイト、ミニサイトを大量生産したい方にも大変人気があり高評価を得ています。

わたしも沢山、ミニサイトをヘテムルにセットして運営しています。高級感があり、評価としてエックスサーバーと双璧です。

初心者の方にはヘテムルのほうが、ムームードメインと同じ会社が運営しているのでドメイン設定が楽でサイトを量産する場合は使いやすいかも知れません。

サーバー容量も200GBもあるため、1つの契約で大量のサイトを所有することができます。しかも、SSDドライブですので、作業も閲覧も快適です。

ウサ耳子

只今、ヘテムルは15日間無料お試しいただけます♪

 

ミックスホスト

最近1つスタンダードで12ヶ月契約申し込みしたのですが、無茶苦茶早いです。SSDドライブ採用で、エックサーバー、ヘテムルと同様の超高速レスポンスです。最近、人気急上昇中のレンタルサーバーで良く目にするようになりました。

 

初期費用無料で12ヶ月契約なら、1ヶ月あたり980円のコストしかかかりません。もっと長く契約するとさらに料金が安くなります。

36ヶ月契約で月額あたり880円

✅ WordPressのインストール、無料独自SSLも簡単でした

ポイント

実はこのレンタルサーバーは、アダルト系サイトの運営も可能なことでも有名だったりします。

これだけ格安で高性能レンタルサーバーでWordPress、無料SSL対応、SSDドライブと完備しているレンタルサーバーで大人向けのサイトもOKなレンタルサーバーはmixhostが突出しています

ちなみに、他のレンタルサーバーは基本的にエッチな内容はNGでかなり厳しい基準ですよね。

 

成人向けコンテンツを発信している方で、FC2やライブドアブログから独自ドメインに移行したい方にもmixhostはおすすめです。

 

もちろんmixhostは普通のレンタルサーバーとしても、エックスサーバー、ヘテムルに匹敵する超高性能レンタルサーバーです。

その上で、自由度の高さも求めている方に適しています。

 

mixhostは、ただいま10日間無料お試しキャンペーン実施中

 

 

ドメイン代の比較

他に必要な経費として「ドメイン代」があります。

ムームードメインで「.com」を使えば年間1,600円前後です。

 

つまり、レンタルサーバー代金と独自ドメイン代金を合わせた

必要経費の合計でも、なんと年間14,000円程度です!

 

本業にも副業にもお店や会社の集客にも最適!

✅ これだけ安い経費で、大きなリターンの狙える投資を他に知りません。

また、ウェブ制作会社に頼まなくてもECサイトも含めて、初心者でも自分でセットアップできます。

わからないことは、サポートにメールか電話で質問することができるので初歩的な問題は「確実」に解決できます。やるかやらないかだけの話しです。

 

私はウェブ制作を請け負ってきたのですが、今はお客様に最もお得になるようレンタルサーバー、WordPress、独自ドメインをワンセットでおすすめしています。

自社更新できない場合はLP(ランディングページ)を作成し商品が売れるキラーページとセットで納品し、集客を代行しお客様をご紹介しております。

 

無駄にお金をかけて誰もアクセスしないサイトにお金をかけても、単なるコストにしかなりません。

 

どうせやるなら、自社、またはあなたの独自コンテンツを「独自ドメイン」「高性能レンタルサーバー」を所有し、本格的にネット集客してみませんか?

 

 

SSL未対応サイトはSEOでも不利

ちばこちばお

SSLに対応しないサイトは「鍵のついてない家」のようなものです。これは、あなたのサイトに「セキュリティーが無い状態」ということです。

検索エンジンのGoogleが、SSL対応を推奨しておりSEOでも、SSL化は優遇されます。

 

例えば、検索エンジン(Google)は「同じ評価の記事」が2つ以上ある場合、SSL対応している記事を検索結果で「上位表示」します。

そのため、SSL対応のレンタルサーバーのほうが沢山の読者を集めやすくなります。

 

また読者(訪問者)にとって「安全なサイト」か、危険(リスク)のあるサイトか?

・・・という問題にもなります。

 

👉 当然、「安全なサイト(SSL対応)」のほうが親切です

 

ただいま、無料SSLが使えるロリポップが「10日間無料お試しキャンペーン」実施中!

-ワードプレス(WordPress)の使い方, レンタルサーバー, ネット集客する方法
-

Copyright© イラレ屋 , 2020 All Rights Reserved.