初心者用Illustratoの使い方講座

ブラシやスウォッチウィンドウをシャッターのように、収納する方法\(^。^)

投稿日:

●○●イラレ道場-ちょこっとレッスン●○● 今日も、初心者の方のお役に立つ Illustratorの便利なテクを、ご紹介します\(^。^) ◇◇◇ブラシやスウォッチウィンドウをシャッターのように、収納する方法◇◇◇ みなさま、おはこんばんちは\(^。^) 今日も楽しくIllustratorをレッスンしましょう(^v^)/ 今回は、「ブラシやスウォッチウィンドウを

シャッターのように、収納する方法」ですよ! Illustratorを使っていると、どんどんブラシやスウォッチが

増えていきます。そうなってくると、常に表示させて

いつでもアクセス出来ると効率が良くなるのですが あまり沢山表示させていると、画面が狭くなってしまいます。 そこで、便利な方法がございます\(^。^) それが、シャッター格納法でございます!<オレが勝手に命名しました> ライブラリからブラシウィンドウや、スウォッチウィンドウを

読み込んでから、普通は、そのまま表示されますが それを、ウィンドウの上の部分をドラックアンドドロップして

別のウィンドウに重ねます。すると、列になって ウィンドウがコンパクトに格納されていくのですが 普通にそれをやると、横のほうにウィンドウが 整理されていきます。下に並べて使う場合は

それでいいのですが縦方向に広げて利用したい

場合は、ウィンドウの下の部分にドラックします。 すると、シャッターのようにウィンドウをまとめる

ことが出来ます(^v^)/ オレは、いつも仕事で最低でもこれだけの

ブラシとスウォッチウィンドウを、表示させて

作業していますが、こうやって格納すると

使いやすくて便利ですよ(^_-) 一番上のウィンドウの上の部分を

ダブルクリックすると、その下も

全部まとめて開け閉めすることが

出来ますよ(^。^)

個別にクリックして開いたり閉じたりすることも

もちろん出来ますよ(^_-)

便利なので、みんなもやってみてね! 次回のレッスンは、読み込んだブラシや

スウォッチウィンドウを、毎回読み込まなくても

自動で表示させる方法です! お楽しみに\(^。^) イラレ屋 https://www.illareya.net/wp-content/uploads/ameimg/blog_import_584776e681985.gif バナー https://www.illareya.net/wp-content/uploads/ameimg/blog_import_584776e6c7d57.gif ブログの人気投票です。 もしよかったらクリックして応援しちょ\(^。^)

-初心者用Illustratoの使い方講座

Copyright© イラレ屋 , 2019 All Rights Reserved.