初心者用Illustratoの使い方講座

Illustratorでコピー元レイヤーにペーストする方法\(^。^)

●○●イラレ道場-ちょこっとレッスン●○●

みなさま、おはこんばんちは\(^。^)

ちばこちばお でございます(^◇^) それでは、今日もちょこっとレッスンたのしくまいりましょう(^◇^)

◇◇◇ Illustratorで、コピー元レイヤーにペーストする方法 (^_^ ) ◇◇◇

これは、メルマガで年末にご紹介させて頂いたネタでございますが、ブログでも

ご紹介でーす(^_-) 【 とっても便利ですよ(^_-) 】 Illustratorを使って作業をしていると、オブジェクトをコピーして別のファイルに ペーストするケースが、結構沢山出てまいりますよね(^_-) 結構、気が付かないとプロの人でも知らないままだったりするかも知れない機能の 一つが、この「コピー元レイヤーにペースト」機能の存在でございます(^^;)

はっきり言って、わかりにくい場所に設定する場所が あるので漫画で説明いたしますね(^_-) これを、しないで別々のレイヤーに点在しているオブジェクトを コピーして、普通にペーストすると、選択しているひとつのレイヤーにだけ、 まとめられた状態でペーストされるのですが、「チェックをオン」にした状態で ペーストすると、コピーしていた元のレイヤーにそれぞれのオブジェクトが
自動で元通りに振り分けられてペーストされるようになります\(^。^) あと、この機能が便利なのは、例えば、「図形」という名前をレイヤー名に 付けていた場合で、そういう名前がないファイルに、ペーストした場合でも 勝手に、その名前、この場合「図形」というレイヤーを新規に自動生成して
オブジェクトがペーストされちゃうところでございます(^^ ) 偉い便利な機能でございますね( ´v`)
この機能は、インデザインにもあるんですね(^^ ) 同じように、レイヤーパレットの逆三角形のアイコンを クリックすると、出てきますよ(^^ )

Illustrator みんなもやってみてね(^。^)

イラレ屋 https://www.illareya.net/wp-content/uploads/ameimg/blog_import_584779d1b355b.gif Illustrator用素材の宝庫! イラレ屋はこちら\(^^※)

-初心者用Illustratoの使い方講座

Copyright© イラレ屋 , 2020 All Rights Reserved.