初心者用Illustratoの使い方講座

【Illustrator】イラレのレイヤーごと別のファイルにコピーする方法【そのまま】

投稿日:2005年5月27日 更新日:

イラレのレイヤーごと別のファイルにコピーする方法

Illustratorの「隠しウィンドウ」を出すと「コピー元レイヤーにペースト」することができます。

 

Illustratorのレイヤーの右上の所にある▲マークをクリックすると出てくるメニューの中に、「コピー元レイヤーにペースト」という項目があります。

ここに「チェック」を入れるとコピーした時の「レイヤー」にそのままの状態で「振り分けてペースト」出来ます。

 

別のイラレのファイルから、コピペでファイルデータの一部だけをそのまま移動させることができます。

レイヤーの上下関係も全てキープした状態で可能です。

 

 

別のイラレファイルの「レイヤー」ごと別ファイルにコピーできます

別のIllustratorファイルから、別のファイルにコピペすると、「コピー元レイヤーにペースト」をONにしているとレイヤーごとコピーできます。

イラレのレイヤーを別のファイルにそのままコピーするときに使用します。

 

レイヤー名も含めてそのままの状態で持ってくることができるので非常に便利です。
 

 

イラレのコピペのショートカット

Illustratorのデータも英語入力モードで
Ctrl(⌘)+ X

で、選択しているデータを「切り取り」出来ます。

ただの、コピーをしたい場合は

Ctrl(⌘) + C

です。

 

☑ コピーすることで、クリップボードと呼ばれるところにデータが保存されます。

Ctrl(⌘)+V」をすると、ペースト出来ます。

コピーしたデータが出てきます。

 

 

イラレの作業効率UPのためにレイヤーを活用しましょう

初心者の頃は「レイヤー」を分けずに1つのレイヤーで作業してしまうと思います。

 

しかし、レイヤーで「分けて」作業すると、このように別のIllustratorファイルで作業する時も便利です。

作業効率が大幅にUPします!

 

ちばこちばお

出来る限り初心者の頃から「レイヤーを分けて作業するクセ」を付けておくのがおすすめです。

上達するに比例して作業がドンドン楽になっていきますよ!

-初心者用Illustratoの使い方講座
-, , , ,

Copyright© イラレ屋 , 2018 All Rights Reserved.