イラレ日記 

とてもよくなってきました\(^。^)

投稿日:

沢山の励ましのメッセージどうもありがとうございました(^。^)
おかげさまで、元気がわいてきて、復活のめどが立ちました!

わたしが、かかった過労からくる病気は

頚肩腕症候群

http://www.mmjp.or.jp/shibadaimon/karou/karou28-2.html

http://www.mmjp.or.jp/shibadaimon/karou/karou24-1.html
http://homepage3.nifty.com/keikenwan/karou/ksyokai012.html
というものです。パソコンを仕事にしている人は、みんな
かかる可能性があるものですので、ぜひみなさんにも知っておいてもらい

たいと思いました。わたしも、知りませんでした、こういう症候群があるなんて(^^;)

仕事でパソコンで文字を大量に打ち込んでいたら、めまいがして
どんどん調子がおかしくなって行きました。内科に行っても

異常ありません、健康ですから大丈夫!と言われました。
でも、実際、仕事が出来ない状態だったので、あちこちの病院を

まわりました。いそがしい病院だと、粗末に扱われて、薬は一粒しか

出せませんという、アフロ頭のろくでもない先生も居ました。
ヘタをすると、何年も苦しむ病気なのに、こういう医者には困ったものです。

そこで、ネットで調べてみたら、自分の症状とまったく同じ病気が

出てきました。それが、「頚肩腕症候群」だったのです。
自分で気が付きませんでしたが、肩とか背中がちょっと、痙攣

していたりして、指で押してみたら痛かったんですね。
そこで、体をマッサージしてみたら、急に頭がすっきりして

体調が良くなって来たので、これ専門の病院に行って

今、療養中でございます(^。^)おかげで安心してゆっくり
やすんで、とても良くなってきました!
適当な医者もいれば、まじめに患者の症状の研究をして

治療に取り組んでおられる先生もおられることをしって
とてもうれしかったし、ありがたいなぁと思いました。
わたしが今、通っているところの渡辺靖之先生は、
この病気の権威のような先生で、とてもすばらしい先生です!
これからもお元気で、ずっとご活躍して欲しいと思います。
治療には休養が一番大事なようですが、休養だけではなく

腕や肩、腰などのコリ、緊張をほぐすことが同時に

重要で、予防は普段から、夜遅くまでパソコン作業を

し続けたり、徹夜したりしないことと、1時間に10分程度の

休憩時間をいれて連続作業しないことと、仕事がおわったら

リラックスして、体がこっていたらマッサージしてあげることだと

思います(^。^)あといそがしいときは難しい時もあるのですが
寝不足しないようにたっぷりと睡眠を取るように

普段からこころがけたいものです(^。^)
まぁ、なにごともやりすぎは良くないということなんでしょうね(^^;)
みなさまも、無理をしないようにお体に気をつけてパソコンを
楽しんでくださいね!

-イラレ日記 

Copyright© イラスト素材のイラレ屋 , 2017 AllRights Reserved.