初心者用Illustratoの使い方講座

illustrator環境設定キー入力【動画】キーボードでアンカーポイントを動かす方法!

更新日:

illustrator 環境設定 キー入力 で数値入力する

マウスだけでオブジェクトやアンカーをコントロールしようとすると、微調整するときに結構大変ですよね( ^ ^ )/

思った位置に移動させるのがむずかしくて手がプルプルしちゃう!

でも、この環境設定があればもう大丈夫!!

illustrator 環境設定 キー入力に任意の数値を設定してあげるだけでOK♪

キーボードの上下左右ボタン(矢印キー)でオブジェクトやアンカーポイントを設定した数字で「微調整できるようにする方法」です!

 

illustrator 環境設定 キー入力の設定「0.1mm」設定

そんなときは「ミリ単位」のコントロールをすることができる、次の設定を推奨しております(^v^)/ 

>> illustrator 環境設定 キー入力(イラレ道場 2005年版)

オブジェクトやパスを「0.1ミリメートル単位」で「自由自在」かつ「正確」にコントロール可能になります。

Illustrator  環境設定 キー入力 に数値を入力します

この数値がキーボードの上下左右ボタンを一回押した時に動く距離になります。

●○● オレ流 イラレ道場 ●○●-Illustrator 使い方    

環境設定のウィンドウは 「編集」 / 「環境設定」 / 「一般」とクリックして行くと出てきます(^_-) 

移動させたいオブジェクトやアンカーポイントを選択した状態で、上下左右ボタンを押せば 細かい単位で正確に移動させることが出来ます。

0.1ミリとここでは設定いたしましたが、キーボードのシフトキーを押しながら押すと、その「10倍」の距離移動します。
この設定の場合は1ミリですね(^^ )
 

Illustrator環境設定キー入力は基本単位が適用されます

☑ 特許図面の製図ではミリメートルを基本単位に使います

DTPの場合も、ミリメートルが基本単位になります。実際に紙にプリントアウトする場合はミリメートルが単位として適切ですね。

☑ ウェブの場合はポイントやピクセルが基本単位になります

仕事内容に合わせて「デフォルト単位」をセットしましょう。

ウェブでIllustratorを利用する人は「ポイント、ピクセル単位」で設定するとバッチリです!

これも Illustrator環境設定から簡単に行えます。

Illustrator環境設定で単位を変更する方法

Illustrator環境設定キー入力のデフォルト単位を変更したい場合

☑ 環境設定で単位をミリメートルからポイントに変更できます

その逆の場合も、この環境設定画面から「好きな単位」に変更できます。

ここを変更してから、先の単位設定画面でIllustrator環境設定キー入力を設定すると完璧です!

Illustrator環境設定キー入力動画

キー入力でキーボードから楽して正確にパスを動かす

こんにちは♪ ウサ耳子です!

Illustratorでは「マウス」で操作すると、細かくて「調整」が難しい「移動」がキーボードを使うことでラクチンになっちゃうんだよっ!

下の動画をみて実際にマネして練習してね!

キーボードの上下左右ボタンシフトキーでIllustratorのアンカーポイントを移動させる動画

環境設定で「1回で動く単位」をIllustratorに「設定」してあげるとさらに便利になります。

シフトキーを押しながらキーボードの上下左右ボタンを押すと、その「設定値」の10倍の距離移動しますよ(^v^)/

おぉおー!これなら職人芸が可能っすよーっ!

このテクニックは「イラレ道場」の「レッスン1(2005年版)」でも紹介しているよ!

よくわからない人はIllustrator初心者用講座も参照にしてね♪

>> Illustrator初心者用講座 トレース練習

-初心者用Illustratoの使い方講座
-, , , , , ,

Copyright© イラスト素材のイラレ屋 , 2017 AllRights Reserved.