初心者用Illustratoの使い方講座

Illustratorで色々な単位を自動で計算する方法\(^。^) その1

投稿日:

●○●イラレ道場-ちょこっとレッスン●○●


みなさま、おはこんばんちは\(^。^)

ちばこちばお でございます(^◇^)
それでは、今日もちょこっとレッスンたのしくまいりましょう(^◇^)


◇◇◇ Illustratorで色々な単位を自動で計算する方法\(^。^) その1 ◇◇◇


ラクチンに別の単位の数字を入力しても、自動で単位計算する方法のご紹介でーす(^_-)

【 ただ、単位を付けて、入力するだけ (^_-) 】


やりかたは、凄くカンタン(^_-)とりあえず、線の単位が
ミリが基本設定になっているIllustratorで、1mm(ミリ)の線を
1pt(ポイント)にしてみて、やり方を解説いたしますね\(^。^)

 

1. 1mmの線です\(^。^)

 

 ●○● オレ流 イラレ道場 ●○●-Illustrator




2. 線幅のボックスに「1pt」と単位付きで入力いたします\(^。^)
  ptは「ポイント」です(^_-)
●○● オレ流 イラレ道場 ●○●-Illustrator



リターンを押して確定するよ(^_-)

●○● オレ流 イラレ道場 ●○●-Illustrator

3. 1ポイントの線になりました\(^。^)
  ミリの単位で1ポイントは0.353mm!

  自動で変換されちゃいましたね (^_-)☆

インデザインでも、Illustratorでも
同じことが出来ますよ(^_-)

Illustrator

次回は、単位の扱いテクニックその2でーす(^◇^)

おたのしみに\(^o^)/

イラレ屋
http://www.illareya.net/wp-content/uploads/ameimg/blog_import_584779db95d04.gif
Illustrator用素材の宝庫! イラレ屋はこちら\(^^※)


-初心者用Illustratoの使い方講座

Copyright© イラスト素材のイラレ屋 , 2017 AllRights Reserved.