初心者用Illustratoの使い方講座

Illustratorで文字に書き順でグラデーションを付ける方法その3\(^。^)

投稿日:

●○●イラレ道場-ちょこっとレッスン●○●

みなさま、おはこんばんちは\(^。^)

ちばこちばおでございます(^◇^)
それでは、今日もちょこっとレッスンたのしくまいりましょう (^◇^)


◇◇◇ Illustratorで文字に書き順でグラデーションを付ける方法その3\(^。^) ◇◇◇

前回のレッスンの続きですよ(^_^ )

その3ですよ(^。^) 1と2を読んでない人は、ちゃんと読んでね (^_-)

それでは、ハリキって、まいりましょーう\(^o^)/
【 バラにした文字の表でーす (^_-) 】

Illustrator 使い方

上の①から⑥までを、ぴったりと、重ねて合体させると、文字がきっちりと

かさなって、表示できました(^^ ) これで、準備OKです!

Illustrator 使い方


【 書き順でグラデーションを付けていく方法\(^o^)/ 】


それでは、いよいよ、文字にグラデーションをかけましょう(^^ )

まずは、シンプルな、「人」の文字に、グラデーションを付けてみましょう(^。^)


※表の⑤と⑥ですよ(^v^)/


1. 「楕円形ツール」で、クローズパスの○を作成いたします\(^。^)


Illustrator 使い方


この楕円に、グレーの濃度を設定します(^^ )
濃度にあわせて、ワイプするそうなので、濃度は最初から計算して

決めておいてくださいと、いうことでございました。それに合わせて数字を入れましょう(^_-)


Illustrator 使い方


2. ブレンドツールを選択して、作成した楕円をクリックします(^^ )


Illustrator 使い方


どっちから、先でもいいのですが、○をブレンドツールで

クリックすると、ブレンドされます(^^ )

Illustrator 使い方


ペンツールで、ブレンドして出来たパスに、アンカーポイントを追加することも出来ます(^^ )
Illustrator 使い方
そのアンカーポイントを、ダイレクト選択ツールで、動かせば、このように後から

ブレンドのパスの角度を変えてコントロール出来るようになります(^^ )



Illustrator 使い方

Illustrator 使い方


さらに、このように、カーブを付けることも出来ます(^^ )

Illustrator 使い方

ちゃんとグラデーションの%を保持しながら、カーブしております\(^o^)/

4. ○のサイズや形も、拡大・縮小ツールで、自由に編集出来まーす\(^o^)/

 
Illustrator 使い方

上の方を大きくして、下の方を小さくしてみました。

感覚的に、調整してプレビューしながら、フンフン♪と

楽しく調整いたしましょう(^^ )

Illustrator 使い方

楕円にしたり、カーブをつけたり、角度をつけたり、アンカーポイントを追加したりして

自由に、ブレンドの元になっている楕円や、ブレンドのパスをコントロールすることも

出来ます(^。^)
Illustrator 使い方

※まさに、自由自在でございます(^v^)/


Illustrator 使い方

5. 文字の形状に合わせて、ブレンドのパスを流れるように、制御しましょう(^v^)/

 

ブレンドツールのツールパレットをダブルクリックすると、下の「ブレンドオプション」

という、ウィンドウが出てきますので、「スムースカラー」「垂直方向」で、セットします(^^ )

※ケースバイケースで、色々とプレビューしながら試してみてくださいね(^^ )



カーブがキツイ、コーナー部分は、ブレンドがなかなか、なめらかに

いかなかったので、なめらかになるように、上の方法でブレンドを

コントロールしてみましょう(^^ ) フンフンフン♪フフフフフフン♪Illustrator 使い方



ダイレクト選択で、楕円だけを選択して、ALT[Mac=Option]キーを押しながら、ドラックして

コピーすると、そのブレンドの楕円が複製されて、もう一つ楕円が出来ます(^^ )

あとから、楕円を増やすのに使えるテクニックだよ(^_-)


Illustrator 使い方


さあ、マスクをかけましょう(^_-)Illustrator 使い方

対象になるオブジェクトの上から、この場合は、文字のアウトラインデータで

マスクをかけます。両方を選択した状態で、「クリッピングマスクを作成」(^^ )適用です!


はい、マスキング成功でーす v(^^ ) うれしいなぁーっ♪
Illustrator 使い方

選択状態を解除して、プレビューしましょう(^^ )

Illustrator 使い方
                ヤッターッ\(^o^)/



一個出来れば、あとは、全部同じですよ v(^^ )

Illustrator 使い方

他の、文字も同じように、文字データは、クローズパスになっていますので、とりあえず

面の塗りは無し、線になにか色を付けて、レイヤーで上に持って行って、その下のレイヤーに

このブレンドのグラデーションを作成していきます\(^。^)
Illustrator 使い方


Illustrator 使い方

これで、「人」の書き順のとおりに、指定の、濃度でブレンドで

グラデーションを表現した、データが、出来上がりました(^^ )
Illustrator 使い方
                ヤッターッ\(^o^)/


6. 他のも、同じように、やってみましょう(^v^)/
Illustrator 使い方

濃度を、先に算出しておいて、ブレンドする元になる

楕円オブジェクトを、先に作成しておいて、どんどん

濃度を入力してから、ブレンドしたら早く作業が出来ました(^^ )

Illustrator 使い方
次々と、入力していきます(^v^)/
Illustrator 使い方

どんどん、入れていきます(^_-)
Illustrator 使い方
      これでバッチOK \(^o^)/

あとは、ブレンドして、フンフン♪とコントロールを付けて

そして、クリッピングマスクで、完成でーす\(^o^)/


【もっと、自由に曲げる方法 \(^o^)/】

アンカーポイントの切り替えツールを使うと、後からアンカーポイントに

ハンドルを生やして、ブレンドをカーブさせることが出来ますので

それで、さらになめらかな制御も可能ですよ(^^ )

Illustrator 使い方
Illustrator 使い方
                ヤッターッ\(^o^)/

アンカーポイントに切り替えツールを選んでから、カーソルを合わせて

ドラックすると、ハンドルが出てきますので、あとはダイレクト選択ツールで

方向と強さを調整すると、下のように制御できますよ\(^o^)/

【 書き順で、グラデーションが、かかった文字の、部品一覧でーす\(^o^)/】
Illustrator 使い方 これらを、バラバラに利用して、アフターエフェクトでご活用されるそうですので

バラバラで、作成して、合わせて位置がぴったりになるように、枠線を付けて

複製しながら、作成しました\(^。^)


チェックの為に、最終確認でーす(^_-)

さぁ、整列パレットよ!

綺麗に重ねておくれーっ\(^o^)/
Illustrator 使い方
         ヤッターッ\(^o^)/

Illustrator

みんなもやってみてね\(^。^)


イラレ屋
http://www.illareya.net/wp-content/uploads/ameimg/blog_import_584779aa87323.gif
Illustrator用素材の宝庫! イラレ屋はこちら\(^^※)



-初心者用Illustratoの使い方講座

Copyright© イラスト素材のイラレ屋 , 2017 AllRights Reserved.