Illustrator使い方「イラレ道場」本編講座

illustratorでパスをトレース作成する方法【動画】

更新日:

この画像を下絵にしてイラレ(illustrator)のレイヤーに配置し下絵として利用しましょう。本レッスンはこれをベースにして進んでいきます。

>> 下絵画像の、取り込みと、下絵化の詳細はこちら!

 

illustratorでパスをトレースする方法【動画】

今回は線を引く練習です(^^)
Illustratorの「ペンツール」を「ツールパレット」から選択し「下絵」をなぞるようにまっすぐで水平な線(パス)を引きましょう。
ペンツールとは? =「ペン先」の形をした「アイコン」のツールです
動画で「選んで使っている」のがペンツールだよ!

これは、カンタンっすよ!2回目のIllustrator講座でもフローチャート図の矢印を作るときに作ったっす
シフトを押しながら ペンツールでクリックするとまっすぐな線が描けるっす!

うん!それと前回の講座で学習したスマートガイド」がONになっているのね

そう! メニューの、『画面』から、出てくる「スマートガイド」と「ポイントにスナップ」にチェックを入ると、角度の決まった形でクリックできちゃうよ!

みんな、バッチリ憶えているね\(^◇^)/

ちなみに、この線のことを「パス」って呼ぶんだよ(^^)
それと、クリックして出来る「点」のことを「ポイント(アンカーポイント)って呼ぶんだよ。
かるくおぼえておいてね!

は~い!

 

>> イラレ道場 第3回初心者用講座に戻る

-Illustrator使い方「イラレ道場」本編講座
-, ,

Copyright© イラスト素材のイラレ屋 , 2017 AllRights Reserved.