初心者用Illustratoの使い方講座

illustratorドットグラデーションの作り方

投稿日:

illustratorでドットのグラデーションを作る方法と実演動画

はい、ドットでグラデーションをつけてみましょうね!\(^◇^)
めんどくさそうですね?

 

お客様から、質問してもらってオレはこーやって処理してますよーって
文字で説明させてもらったんだけど、ムービーで見てもらうと
もっとわかりやすいと思って、やりかたをご覧下さい(^^)

ドットがどんどん増えてるよ?

 

最初に●を作って、一個移動コピー(alt(option)押しながらオブジェクトを動かして放す)させたら
Ctrl+D (macはコマンド+D)を連打すれば、移動コピーがジャンジャンと出来るからそうやって
並んだドットを作ってあげます。それを、グループ化して下の方にコピーして上げてちょ(^^)

 

下にコピーしたのを、個別に縮小してるっすね?

 

そうだよ、えらいよ!さすが、アシスタントの田中くん♪
全部をただ、縮小すると、全体でドットを小さく出来るけど、中心がずれちゃうんよ。
それぞれのオブジェクトを個別に大きくしたり、縮小したりしたい場合は
この「オブジェクト/変形/個別に変形」を選んでやってみましょうね♪

 

わーい♪耳子またひとつおぼえちゃったーっ(※^◎^※)

オッケー!そしたら、上と下のドットの列をブレンドツールでブレンドしようね!

わわ、沢山、できすぎたっすよ!
ブレンドの数を調整して丁度良い数にしてあげようね♪

おおおっ!

これならIllustratorでドットのグラデーションがオリジナルで自由につくれるっすね!

ほかにも色々方法があると思うけど、この手順も自分の好みのドットのグラデーションを表現したいときに個別に点を動かしたりして微調整することもできて面白いとおもいます!

みんなもやってみてちょ\(^0^\)

耳子うれしい\(^◇^)/

-初心者用Illustratoの使い方講座
-, , ,

Copyright© イラスト素材のイラレ屋 , 2017 AllRights Reserved.