初心者用Illustratoの使い方講座

Illustratorの選択範囲がわかんなくなっちゃった!境界線を隠すの使い方

更新日:

イラレの選択している箇所の「境界線を隠す」機能の使い方

選択しても「選択パス」がハイライトされている状態

とりあえずこのイラストをご覧ください\(^。^)

鯉のぼりのイラストですが、選択ツールでクリックした箇所がレイヤーの設定した色にハイライトされています。

ここが選択されていますと「普通」はこのように表示されます(‘v‘)

しかし、同じように選択したのに「選択した箇所」が全然ハイライト表示されなくなってしまう時があります

そうなると「今、どのオブジェクトを選択しているか?」が全然わからなくなってしまいます。

そうなると操作が「不能レベル」の困った状態ですよね。

☑ 良くあるケースでショートカットで「境界線を隠す」が入力されてしまっているケースがあります。

今回はその「境界線を隠す」がONになってしまった時の対処方法をご紹介します(‘v‘)r

その他のバグ等の場合はIllustratorか「OS」を再起動すると「治る」場合があります。

今回は単純に「境界線を隠す」がONになってしまった時の対処方法です。

そうなる時は大体これが原因です。

Illustratorの選択範囲が消える理由はメニューの「表示/境界線を隠す」

下の画像が、問題の機能のある場所です。この機能をどういう時に使うのかわかりません(~_~;)

完全に余計な機能なのにわざわざショートカットキーが割り振られています。

しかもこのショートカットは間違って操作中に入りやすい。

何度かこのショートカットが間違って入ってしまって「あれ?選択したのに選択してるのかどうかわからない(゜o゜;) 」となることがありました。

大体、ここをチェックすると案の定「ON」になってるケースが大半です

☑ 間違ってこの機能が「ON」になってしまう時があるわけです。

初心者の方は、もし選択がハイライト表示されない時は「すぐにここを確認する」ようにすると安心です。

Windowsなら、Ctrl+H

MACなら コマンドボタン+Hで、この機能が「ON」になってしまいます。

選択しても選択範囲がハイライト表示されなくなってしまいます(~_~;)

これONにしたら「どこ選んでるかわかんねーっつーの(´ε`;)」

IllustratorのCS以降の新しいバージョンであれば「ショートカットの変更機能」があります。

余計な「ショートカット」はOFFにしちゃうとストレスなしでIllustratorが快適になります。

>> 「Illustratorのキーボードショートカットとカスタマイズ方法」

Illustrator関連Tips

Illustratorの新機能「編集モード」にしない方法

Illustratorでキーボードからポイントを制御する方法

Illustratorのガイドをロックする方法

方向線の切り替えツールで後から修正テクニック

●○● オレ流 イラレ道場 ●○●-ちばこちばお

-初心者用Illustratoの使い方講座
-, ,

Copyright© イラスト素材のイラレ屋 , 2017 AllRights Reserved.