初心者用Illustratoの使い方講座

ポイントテキストとエリアテキスト\(^。^)

投稿日:

●○●イラレ道場-ちょこっとレッスン●○●

みなさま、おはこんばんちは\(^。^)

ちばこちばおでございます(^◇^)
それでは、今日もちょこっとレッスンたのしくまいりましょう(^◇^)

◇◇◇ ポイントテキストとエリアテキスト\(^。^) ◇◇◇

Illustratorのテキストデータには、二つ種類がございます\(^。^)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

一つは、ポイントテキストでございます\(^。^)


ポイントテキスト

Illustrator 使い方 テキストツールを選択して、ステージをワンクリックすると

カーソルが点滅して、文字入力出来る状態になりますが

それで入力すると上の画像のように、改行(リターンかエンター)しないと

横に、どんどん文字が入って伸びていきます\(^。^)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


もう一つが、エリアテキストでございます\(^。^)

Illustrator エリアテキスト


上の画像のように、枠線が付いています。枠線の範囲で文字が自動で折り返されて

ボックスの中に収まりますので、長文に便利です\(^。^)

作り方はカンタン\(^◇^)/

しょっぱなに、テキストツールを選択して、ステージをドラック&ドロップで

エリアテキストは作成出来ますよ\(^。^)
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


ただ、基本的にIllustratorではあまり文字を扱わないで、ほとんど

私の場合はポイントテキストで、処理しております\(^。^)


長い文章を扱う場合は、インデザインで文字を組んでおります(^^ )

オレ流では、ポイントテキストがIllustratorでは、おすすめでございます(^^ )


エリアテキストの枠を広げたり、縮めたりしたい場合は、部分選択ツールで

ボックスのパスを選択して、テキストボックスの大きさを変更したり出来ますよ(^^ )

< 変倍がかかっちゃわないように、注意しましょう(^^ ) >

バウンティングボックスでやると、変倍がかからないようでしたが、拡大縮小ツールIllustrator 使い方とか

下の変形ウィンドウを利用して、サイズを変更しようとすると、文字が変倍しちゃいました。
Illustrator

Illustratorで、テキストボックスを使った文字をほとんど、扱わないので

今まで全然気が付きませんでした(^^;)

★★★ テキストボックスを数値入力で、変更して文字はそのまま残す方法\(^。^) ★★★

Illustrator

変更したい、テキストボックスを選択した状態で、

「エリア内文字オプション」を選択します\(^。^)

Illustrator
Illustrator

あとは、このウィンドウに幅と高さを入れればOKでーす \(^◇^)/

タイトル未設定

みんなもやってみてね(^。^)


次回は、テキストのオーバーフローについて

ちょこっとレッスンしましょうね♪

イラレ屋
http://www.illareya.net/wp-content/uploads/ameimg/blog_import_5847796e33c9d.gif
Illustrator用素材の宝庫! イラレ屋はこちら\(^^※)


-初心者用Illustratoの使い方講座

Copyright© イラスト素材のイラレ屋 , 2017 AllRights Reserved.