初心者用Illustratoの使い方講座

インデザインとIllustrator\(^。^)

投稿日:

●○●イラレ道場-ちょこっとレッスン●○●

みなさま、おはこんばんちは\(^。^)

ちばこちばおでございます(^◇^)
今回のちょこっとレッスンは、インデザインとIllustratorについてです(^◇^)

 

◇◇◇インデザインは非常に親和性が高い\(^。^)◇◇◇

Illustratorとインデザインは、同じアドビ社製ソフトなので、当然

親和性が高いですね\(^。^)

これまで、レイアウトソフトといったら、Macで、OS9で、クォークの3.3が

大体、主流だったと思うのですが、最近は、MacでもOSXで、インデザインの

CS2以降とか、WindowsでインデザインCS2も、めずらしくなくなってきたようです。

DTPとか、お客さんからデータ原稿を入稿される場合とか、お客さんの大半は

Windows環境で、大体ワードとかエクセルとかで入稿されますので、もういきなり

Windowsで処理したほうが、互換性から考えてもフォントさえ、揃えればいいんじゃないかと

思うほど、Windowsの、Illustrator、フォトショップ、インデザイン、まったく遜色がありません。

むしろ、私は、Windows環境の方が、ダイレクトで作業出来るから、いずれ主流になっちゃうかも

しれないなぁと思っております(^^;)

クォークから、インデザインにデータを移行する場合どうするのでしょうか?

これが、おどろきなのですが、クォークがインデザインで、開けます(^^;)

ちょっとずれたりする時もあるみたいなんですが、大体そのまま開けて、ちょっと手を加えれば

クォークからインデザインのデータに移行することが出来ます(^_-)

フォントを置換して、最適化してバッチリOKです(^o^ )

インデザインは、様々なファイルを配置することが出来て、PDFが配置出来るのが得に

強烈です(^_-) あと、プルーンテキストでなくて、そのままワードやエクセルからデータの

情報を保持して、インデザインに持ってくることも出来るので、クォークでテキストデータを

書き出してそれを、文字読み込みして、文字組みしていくとかという、ワークフローじゃなくて

もう一気に、ページを読み込んで画像が入っていたら、それごと、丸ごと読み込んでインデザイン上で

編集していけるので、偉い便利です(^_-)

Illustratorは、ai形式のまま配置することが出来ます(^o^ )

eps形式に保存し直さなくても、そのままネイティブファイルが配置出来る訳ですね(^_-)

ただ、ちょっと実験してみたのですが、epsでないと、トンボを付けててもセンタリングされなかったり

パターンなんかが、epsなら平気なのですが、aiのままだとモアレを起こして出力されてしまうとか

完璧ではないところがまだ残っている感じですね(^^;)

なので、今のところ、まだepsが無難かなと思います(^^;)

※[2012年現在追記]IllustratorCS4以上ならai形式がスタンダードになりました。CS3あたりもそうだったと思います。詳しくは依頼する印刷所の入稿形式をご確認ください。

 

あと透明効果が絡む処理を、Illustratorで使って、インデザインで配置してみたら、透明の部分が四角形で

タイル状態でうっすらと、背面にくる画像に影響して、狙ってないところまで、効果がついちゃったりして

印刷してゲラ原稿を見たときに、気が付いてこれはいけない!と思いepsにしたのですが、それでも

同じだったので、その画像は、photoshopに350dpi程度に書き出してから、一端、ベクトルからラスター

データ化してから、eps保存して画像配置して処理したりしたこともありました。

インデザインCS2でも、ここらへんは、気をつけないといけないようです。

それから、インデザインは、Illustratorで作成したデータをそのまま、コピペで

インデザインに持って行くことが出来ますが、ワンポイントオブジェクトとかは、これは

便利だと思います\(^。^)

でも、変更とかが入るような、データの場合は、画像リンクで配置したほうがメンテナンス性が

良いので基本的に、コピペで持って行くとか画像をベタっとやっちゃうのは、メンテナンス性を

考えるとよくないかなぁと思いますので、画像ボックスとリンクで管理するのがやっぱり、

いいかなと思っております(^。^)

あと、結局、インデザインとかレイアウトソフトで画像を配置するような作品の場合は

画像は画像で、Illustratorとかフォトショップで作成して保存して、リンクでインデザインの

画像ボックスで表示させる方式が、やっぱりよろしいかとおもいます。

修正したら、そのデータを作成したソフトで上書き保存したら、リンク更新が行われるので

すぐに、修正が反映されますので、便利です(^_-)

Illustratorに直接画像を、ベタっと配置してそれを、ベタっと、インデザインとかレイアウトソフトに

配置する方法は、カンタンなのですが、修正するとき、例えばIllustratorに写真画像なんかを

配置した場合なんか、めんどくさいですね(^^;)

あたり画像とかを入れる程度にして、本番用のはインデザインに直接配置がプロですね(^_-)

<便利なソフトのご紹介(^_-)>

クォークでも、画像を一気に流し込む、「貼り魔王」とか、画像の自動配置ソフトがありましたが

インデザインでも「PDF貼り魔王」というスゴイソフトがありますよ!

めちゃくちゃ、お奨めです(^。^)

これは、MacOSX用です。

http://www.vector.co.jp/soft/mac/writing/se356208.html

PDFを、センタリングさせつつ、ページモノとか一気に作成できちゃいます(^v^)/

Windowsでも、画像を自動配置するソフトがちゃんとありました(^。^)

こちらのサイト様で配布しておられる、スクリプトは秀逸だと思います\(^。^)

http://www2s.biglobe.ne.jp/~jxli/script/index.html

インデザイン上で、角の立たない、しろいふちどり文字をつくれる

ソフトもかゆいところに、手が届いていてすばらしいですね(^_-)

Illustratorと、インデザインを組み合わせて、さらに便利なソフトや

プラグインとを組み合わせたら、まさに鬼にバズーカ砲ですね(^v^)/

インデザイン単体でも、様々な効率的な機能が標準装備されていますが

さらにこのような、ソフトを組みあわせると面白いように、サクサクと制作が

進みますよ(^_-)

いやぁーっ、Illustratorとインデザインは、超おもしろいですね\(^。^)

タイトル未設定

みんなもやってみてね\(^。^※)

イラレ屋
http://www.illareya.net/wp-content/uploads/ameimg/blog_import_5847786bcce93.gif
Illustrator用素材の宝庫! イラレ屋はこちら\(^^※)
これからもよろしくね!
=================================
(イラレ屋の便利なパターンスウォッチ素材集)
=================================


パターンスウォッチ
<1000個以上のスウォッチデータをラインナップ\(^。^)>
CD版と、ダウンロード版がございます(^_-)
カラーのパターンスウォッチもありますよ!
大好評発売中でーす(^◇^)
ショッピングカート

安心ゼウスのクレジットカード決済から普通銀行、ネット銀行
郵貯、代引き決済に対応いたしております\(^。^)
ぜひ、ご注文お待ちしております(^◇^)

=================================
ダウンロードからインストールまで、安心の

メールサポート付き!だから初心者のみんなも
スウォッチが欲しい時は、イラレ屋に注文してね!
まってまーす\(^。^)
※画像をクリックすると、拡大表示で綺麗な画像が見られますよ!
マイ・オークションをごらんください

ヤフーオークションもよろしくどうぞ\(^。^)

【イラレ屋のメルマガ】------メールマガジンもよろしくね♪ 今月中に、出しますよーっ v(^_-)

illustrator革命!イラレ通信\(^◇^)/

イラレ通信読者 登録 / 解除

カンタン!イラレ道場\(^◇^)

イラレ道場 読者登録 / 解除

(よかったら、これもクリックして応援してね!)

アメブロランキング  

-------(イラレ道場本部)-------
タイトル未設定
本部のレッスンもやってみてね\(^。^)
新レッスンもうすぐリリースでーす(^_^)/
おたのしみに(^_-)
イラレ屋のプレゼントコーナー もよろしくね♪
バナー
http://www.illareya.net/wp-content/uploads/ameimg/blog_import_5847786fec439.gif
ブログの人気投票です\(^。^)
毎日クリックして、応援してね!

-初心者用Illustratoの使い方講座

Copyright© イラスト素材のイラレ屋 , 2017 AllRights Reserved.